テーラーメイドM6のラウンドテスト3日目(赤城ゴルフ倶楽部)

【広告】

テーラーメイドM6のラウンドテスト3日目は、赤城ゴルフ倶楽部に持ち込みました。
研修会の飛ばし屋さん達とラウンドしました。
元高校野球部のメンバー2人と一緒です。
どういう偶然か、全員ドライバーがテーラーメイドです。
飛ばし屋2人がM4からM2に戻していました。
M4がつかまりが悪くて、暴れるとのこと。
もう一人がM5でした。
PGAのツアーでもMシリーズの人気が凄いですね。

テーラーメイドM6のラウンドテスト3日目(赤城ゴルフ倶楽部)

ドライビングレンジでウオーミングアップです。

練習場のドライビングレンジは、250yあります。
ショートアイアンからウオーミングアップして、ドライバーの調子を見ます。
いまだに、アドレス時のボールとクラブのセットアップがうまく決まりません。
打ち出しの角度も上がり過ぎず、ビッグキャリーを狙っていきます。
練習場の練習ボールではなく、本球のロストボールを打っていますので、心地よい弾道で250yは飛んでいきます。

ドライビングレンジの後ろには40y程打てるアプローチ練習場があります。
ドライビングレンジで打ち始める前に、ウオーミングアップを兼ねてアプローチから始めるのも良いでしょう。

練習グリーンの隣にも、バンカー練習場やアプローチの練習場があります。
1時間以上前に到着して、ゆっくり練習してからスタートしたいですね。

OUTコースNo1、519y(BACK)パー5です。

フェアーウエイはマアマア広いのですが、左に曲げると林から出すだけです。
右に曲げるとOBはありませんが、隣の一段下がったコースに行ってしまいます。
朝一のティーショットは、正面ど真ん中の木の根元でしたが、問題なく打てました。
安心して振っていけますね。
飛ばし屋2人は、フェアーウエイで、更に20yと40y前に飛んでいました。
2人ともセカンドショットがグリーン近くまで来ていて、バーディー狙いでした。
結果、バーディー1人。3人がパーのスタートでした。

ランチは、鴨汁そばにミニソースカツ丼

ここの食事は美味しいので、いつも楽しみにしています。
暖かい鴨汁が良く出汁が出ていて美味しかったです。
ただ、自分的にはそばが少なめ、ソースカツ丼も意外と量が少ないです。
本当にミニ丼ですね。味的にはマアマアです。
もっと食べたかった。

「じゃらんゴルフ」でチェック
楽天GORAでチェック
GDOでチェック

テーラーメイドM6のラウンド評価は

出足のスタートから2ホール位は良かったのですが、同伴者が余りにも飛ばすので、つられて影響したのか、ショットが乱れ始めました。
クラブが軽く感じるせいか、振れる感覚なのです。
ボールもフェイスのネック寄りに構えた方が、芯を食う感じなのでネック寄りにセットしすぎたのでしょうか。
2回位左にチーピンの様な当たりそこないが出ました。
2人があまりに飛ばすので、負けずに飛ばそうと腕に力が入っていたのかもしれませんね。

ボールのセット位置は、フェイスの丸のボールの位置が一番よく、確認しながら打って行くと気持ちのいい弾道で飛んでいきます。
やっと3ラウンド目にして、感じがつかめてきたようです。
これは飛んだかな?。などと行ってみるとそれ程飛んでいない。
クラブを地面に置いてみると、クラブフェイスはかなり上を向きます。
高弾道で低スピンで打ち出されても、ヘッドスピードが無いと失速してしまうのか判りませんが。
飛んでいるのかもしれませんが、他の2人があまりにも飛んでいるので、飛んでいないように感じてしまうのでしょうか。
実際、530yと556yのパー5でも、2オン狙いでバーディーを取ってきます。
280y~300yの世界ですね。
しかし、今まで経験してこなかったアマチュアの世界でこんなに飛距離が伸びていることを。
皆確実に飛距離が伸びています。

GDOでチェック
Amazonでチェク
楽天でチェック
ゴルフパートナー

LINEで友だち追加してね!


関連記事



【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る