中井プロとガチンコラウンド「後編」

【広告】

中井プロとガチンコラウンド
プロとラウンドしたことがある人は意外と少ないかもしれません。
しかし、シングルを目指す人は、一度は経験してみましょう。
ツアープロと回ると凄いですよ。

中井プロとガチンコラウンド「後編」

ゴルフは自分より上手な人と回れとよく言われますが、実力の差があり過ぎたり、自分のことが一種懸命で人のプレイを見る暇が無いなんてこともありますよね。
又、見る人のレベルによっても感じるところが違うと思います。
アマチュアはパープレイを目指します。
プロはアンダーでないと勤まりません。
ここで見てもらいたいのは、スコアを組み立てていくということです。
次のショットをどこから打つのか、ティーショットからアプローチやパターまで、次のショットのことを考えて打っているということです。
何処でもいいから、飛ばしたいとか、出たとこ勝負のショットを打っていないということです。
打てるか打てないかは別として、「絶対に打ってはいけない場所」というのを見極めて打たないといけません。
今回のようらいさんは、楽しんだゴルフをしていますが、30台で回るというゴルフではなかったようです。
確かに6700yクラスのティーでは、競技で慣れていないアマチュアでは、難しいでしょう。
しかし、プロには短いのでしょう。
自分より上手な人と、バックティーでプレイする機会が多いほど上手くなりますよ。

プロとラウンドレッスンなり、回る機会があった時には、どうしてミスをしないの?。
度して簡単にパーが取れるの?。などと感心することばかりだと思いますが、同じ人間がやっていることなのです。
やればできるということを目の前で見せてもらうことが大事です。
何を考えてショットを打っているのかを、勉強させてもらうことが、シングルへの近道だと思います。

GDOでチェック
じゃらんゴルフでチェック
楽天でチェック

LINEで友だち追加してね!


関連記事

【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る