バンカーショットに失敗し、クラブを砂にたたきつけると2打罰です。

golf-83868_1280

バンカーショットに失敗し、クラブを砂にたたきつけると2打罰です。

バンカーショットに失敗し、悔しさのあまりバンカーをクラブでたたきつける行為をすると。
ボールがバンカーからの脱出に失敗し、ボールがバンカー内にある場合2打罰です
ボールがバンカーから脱出していて、ボールがバンカー内に無い場合無罰です
クラブで砂を叩いた時にボールがバンカーから脱出していて、たたいた後にボールがバンカー内に戻ってきた場合は、無罰です。
但し、ボールがバンカーに戻ってきた時に、クラブが砂に触れていると、2打罰です

規則13-4 球がハザード内にある場合;禁止行為では、プレーヤーは「ハザード内にある球をストロークする前に、次のことをしてはならない」として、「そのハザード内の地面に手やクラブで触れること」を規定している。そのゆえ、このケースも同規則違反で2打罰である。 クラブでバンカー内の砂を叩きつけることは、砂をならす行為とは違い、R&Aは規則13-4のどの例外と照らし合わせても適用できる規定はなく、同条項の違反は免れないとしている。

——————————————————————————————————

規則裁定 13-4/35 バンカーショットに失敗し、クラブを砂にたたきつける

質問:バンカー内でストロークしたが球をバンカー外に出すことに失敗したプレーヤーAは、砂にクラブをたたきつけた。そのことによってバンカー内の球の新しいライに影響はなかったが、Aはバンカー内でもう一度ストロークしなければならないので、規則13-4の違反とならないか。

回答:違反となる。規則13-4の例外のどれも、プレーヤーAの行為に適用できるものはない。
(1990年改訂、2008年小改訂)

◎関連裁定:
   *29/5 バンカーからの脱出に失敗して、クラブでバンカー内の砂をたたく(フォアサム・マッチの場合)
   *30-3f/2 バンカーからの脱出に失敗して、クラブでバンカー内の砂をたたく(パートナーの球が同じバンカー内にあった場合)
——————————————————————————————————

規則裁定 13-4/35.5 一旦バンカー外に出た球がバンカー内に転がって戻ってきた場合(その間に、プレーヤーがクラブを砂に叩きつけていたとき)

質問:バンカーから打ったプレーヤーの球はバンカーの土手の草の上に落ちたがその球がまだ止まらないうちに、プレーヤーがクラブを砂に叩きつけた。ところがそのあとで球はバンカー内に転がって戻ってきた。
規則13-4bはハザード内に球がある場合ハザード内の地面にクラブで触れることを禁止しているが、クラブを砂に叩きつけた時点で球がバンカーの外にあった場合でも、プレーヤーは規則13-4bにより罰を受けるか。

回答:罰は受けない。しかしながら、球がバンカー内に転がり戻ってきたときにまだクラブが地面についていた場合は、規則13-4の違反となる。クラブが地面についていたかどうか疑問の残る場合には、常にその取扱いはプレーヤーに不利に解すべきである。(1990年改訂、2004年小改訂)

LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る