ボールが無くなってしまい、他のプレーヤーから球を借りた。

OBを連発してボールが無くなってしまいました。
他のプレーヤーから球を借りることはできるのでしょうか。
7363428

ゴルフ規則の中に、ワンボール条件というものがあり、ラウンド中に同じブランド・同じモデルの球を使用しなければならないというルールです。
しかし、世界的に採用しているのはプロツアー競技に限られています。
日本ゴルフ協会(JGA)では2009年から主催競技のうち、オープン競技を除くアマチュア競技では、これまでローカルルールとして採用していた「ワンボール条件」を採用しないことにしました。

よって、ラウンド中にボールを使い切っても、同伴競技者からボールを拝借することができるようになりました。
又、OBを打ってボールを無くしそうなホールや、池に入りそうなホールだけボールを交換する、なんてことも可能なのです。
但し、競技の場合はボールの交換の趣旨をマーカーさんに了承確認をしてください。
プライベートの場合は、同伴プレーヤーにボールの交換を伝えてください。

知らない間にボールが変わっていたと、勘違いされないことが大事です。

———————————————————————————–

規則裁定 5-1/5 他のプレーヤーから球を借りることはできるか

質問:正規のラウンド中に手持ちの球を全部使い果たした場合、プレーヤーは他のプレーヤーから球を借りることができるか。
回答:借りることができる。規則4-4aはプレーヤーがコース上でプレーしている他のプレーヤーからクラブを借りることを禁止しているが、他の用具(例えば、球やタオル、手袋、ティーペッグなど)を他のプレーヤーや局外者から借りることは禁止していない。
付属規則Ⅰのワンボール条件を採用している場合は、プレーヤーはワンボール条件で求められている同じブランド・同じタイプの球を借りなければならない。

付属規則Ⅰ ローカルルール;競技の条件1 c ワンボール条件

正規のラウンド中、プレーヤーが使用する球は最新の公認球リストに一種類の球として掲載されている同じブランド・同じモデルの球でなければならない。

LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る