バンカー内のすぐ近くにある同伴競技者の球

バンカー内でよくあるケース。
バンカーに入ると一番低いところに転がっていくので、ボールが同じ場所に集まりやすいです。
同伴競技者のボールがすぐ近くにある場合は、どの様に処理したらよいでしょう。

3145553f6179w

バンカー内のすぐ近くにある同伴競技者の球

処置方法

  1. プレーヤーは同伴競技者のボールが自分のプレーの邪魔になると考えた場合。
    プレーヤーはそのボールをマークをして拾い上げてもらうことができる。
    その時、砂のライの状況をよく確認しておくこと。
    先のバンカーショット後にライが替えられた場合は、
    元の状況と出来るだけ近い状況に戻さなければならない。
    運悪く、ボールの止まっていた場所が、バンカーショットの後の凹んだ場所や靴の跡に入っていた場合も、
    同じように復元しなければならいので注意しましょう。
    もちろん砂にめり込んでいた場合は、めり込み具合も同様に復元しなければならない。
    ボールを拾い上げた場合は、そのボールを拭くことはできない。違反は1罰打の付加となる。
  2. ボールとマークが近くて、先のバンカーショットでボールマークが動かされてしまった場合。
    出来るだけ元あった場所に近い場所に戻して、ライを元の状況に戻してリプレースします。
  3. ボールを拾い上げてもらわなかったが、先のバンカーショットで、同伴競技者のボールが動かされてしまった場合。
    誰にも罰はなく、元の場所に戻し、元のライに復元してリプレースになります。

LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る