同伴競技者からクラブを借りると2打罰です。

初めて出場した正式競技。
パターとアプローチやバンカー練習をしっかりしてのスタート。
残りの80yで、ウエッジを取ろうとして、顔面蒼白。SWとAWがバッグに無い。

sm5sw
パター練習を一生懸命するあまり、練習グリーンにウエッジを忘れてきてしまい、スタートしちゃいました。
初めての試合で、頭の中は真っ白。
どうしたらよいか解らず、先輩達のご指導の素、クラブハウスに電話して届けてもらいました。
ウエッジが届いたのは3番ホール。それまではSWとAWは無しでのプレーです。
実際、初めての試合で緊張していたんでしょうね。
それ以来、クラブ忘れは絶対しないように気を付けています。
クラブやパターカバーは、絶対帰り道の進行方向に置くようにしています。
クラブはスタートする時に自分で選んだ14本でスタートしなければならない。
クラブを忘れても、人のクラブやパターを借りてストロークすると、2打罰です。

————————————————————————————

規則裁定:4-4a/12 パターを置き忘れた競技者が、同伴競技者からパターを借りる

質問:ストロークプレーで、前のホールのパッティンググリーンに自分のパターを忘れてきた競技者Aが同伴競技者Bのパターを借りてそれを使用した。次のホールのティーインググラウンドでこの事実を知った委員会はどのように裁定すべきか。

回答:競技者Aはそのコースでプレーしている他のプレーヤーからはその人が自分のプレーのために選んだクラブを借りることはできない……規則4-4a。Aは規則4-4aの違反により2打の罰を受け、規則4-4cの規定に基づいて直ちに同伴競技者Bのパターの不使用宣言をしなければならない。なお、Aが自分のパターを取り戻した場合はそれを使用することができる。
Bは自分のパターを取り戻して、そのラウンドの残り部分についてそれを使用することができる。
LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る