クラブを忘れて取りに戻ると2打罰?

クラブを忘れて取りに戻ると2打罰?

球探しを10分間もした場合も、2打罰?

8430375

不当の遅延行為に該当するということです。

規則裁定では、罰を受けることになると明記されていますが、不当に遅延させた場合とあります。
規則上は、不当に遅らせた場合2打罰と明記していますが、
「許容時間の限度やプレーのペースのガイドラインを作ることが出来る」としていて、
どれだけ遅れた場合とかの基準がありません。
又、誰が指摘するかも問題で、正式競技の場合は競技委員がいますが、通常のプレーの場合は、認定する人がおりません。

不当に遅れなければ良いのです
  • クラブを忘れた場合(忘れた場所が明確で近い場合)
    取りに行く場合は、他の人にプレーを継続してしてもらい、遅れないように急いで取りに行きましょう。
  • クラブを忘れた場合(忘れた場所が時間が掛かる場合)
    クラブハウスに連絡して持ってきてもらいましょう。
  • 球探しは、何分探していても良いのです。
    5分を限度に紛失球(ロストボール)にしてプレーをすればいいのです。
    プレーを遅れないように球探しをしましょう。
  • 打ち直しに戻る
    不当ではなく、正当な理由で遅延することもあります。
    有るはずのボールが見つからない、紛失球(ロストボール)で、元の場所に打ち直しで戻ることも有ります。
    不当な遅延でなく、正当な遅延でも遅延行為が指摘されれば、同伴者全員に迷惑が掛かります。
    ロストやOBの可能性がある場合は、必ず暫定球を打ちましょう。
  • プレー中はどんなドラマが起こるか解りません。
    トイレに行く場合も有るでしょう。足がつってしまって歩けないとか。
    同伴者が皆でOB連発するとか。ドラマがあるから楽しいのです。
    遅れないようにすればいいのです。

————————————————————————————
規則裁定:不当の遅延

6-7/1 ティーに置き忘れてきたパターを取りに、引き返す

質問:ティーにパターを置き忘れてきたことをパッティンググリーンに上って発見したプレーヤーが、パターを取りにティーまで引き返した。そのためにプレーを遅延させた場合、そのプレーヤーは罰を受けることとなるか。

回答:罰を受けることとなる。このケースには規則6-8a(プレーの中断)でなく規則6-7(不当の遅延)が適用となる。

6-7/2 10分間も球探しをする

質問:紛失球を10分間も探した場合、不当の遅延を理由に、プレーヤーは規則6-7により罰を受けることとなるか。

回答:罰を受けることとなる。
◎規則6-7に関連するその他の裁定:索引「不当の遅延」を参照
LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る