スイング・ウェイト (バランス)って何?

スイング・ウェイト (バランス)とは

重いか軽いかの指標ではなく、グリップエンドから14”(インチ)の場所を起点に、
ヘッド側の重量が重いか軽いかの数値を表したものです。昔の天秤秤のイメージです。
いわゆるD1、D2、C8とかの数値です。こんな機械を使います。

5907-0031

重くなったり軽くなったりはしないので注意!

同じ重さのクラブでも、ヘッド側に重りを付けたり、軽いグリップに交換するとヘッドは重く感じます。
逆にグリップ側に鉛を巻いたり、重いグリップに交換すると、ヘッドは軽く感じ、振りやすくなります。
表示方法は軽いほうから、A,B,C,D,Eの5段階。さらにその中で、0~9までの10段階に分かれ、
アルファベットと数値の組み合わせで表示されます。
A0が一番軽く、E9が一番重く感じる数値です。
決して、クラブが重くなったり、軽くなったりするわけでないので、間違わないでください。

クラブ重量は、ヘッド・シャフト・グリップの総重量で決まる。

まずは、各クラブ間の重量のバラツキを無くし、クラブ重量の流れを調整しましよう。
次にクラブのウエイトバランスを調整しましよう。
全部のクラブを同じD2とかに
そろえる必要はありませんが、出来るだけそろえた方が、スイングリズムは良くなります。
プロは、同じバランスになるようにそろえています。

関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る