基本から作り直すドライバー講座!②「スライスを出にくくする」

基本から作り直すドライバー講座!②「スライスを出にくくする」

アマチュアゴルファーの80%がスライスボールで飛距離を落としています。
スライスボールとフェードボールは飛距離が違います。
つかまった球とつかまっていない球は飛距離が違います。
落ちてからランの出るつかまった球を打てる様にしましょう。

少しクローズドスタンスで深い捻転差を作りましょう。
腕の力を抜いてヘッドを走らせましょう。
何処でも言われている、いつものフレーズですが、わかりやすく言われると簡単に出来る気がします。
言われる通りにやってみて、球筋が変わってくると嬉しくなってきます。
まずは言われる通りやってみましょう。

LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
ページ上部へ戻る