基本から作り直すドライバー講座!⑩最終回「ヘッドスピードを上げる!」・前編

基本から作り直すドライバー講座!⑩最終回「ヘッドスピードを上げる!」・前編

ヘッドスピードを上げるためには、速く回転する意識が必要です。
自分が出したことがない速さだから、早く振れないのです。
自分のスピードの限界点をどんどん上げて行ってやることが大事です。
その為には、軽い物を早く振る練習が必要です。
陸上の選手が下り坂で、全力疾走をして、手足の回転スピードを体験する練習と一緒です。
人間には、普段の200%位出せる能力があるのに、脳の中で限界点を決めてしまい「この位で抑えておこう」とブレーキを掛けてしまいます。
「この位は振ってもいいんだ」という脳の限界点を上げてやる練習です。
無茶苦茶に早く振るのではなく、描いたスイング通りにバランスよく早く振るようにしましょう。

軽い物を速く振ったら、普通のクラブに持ち替えて同じスピードで振る意識を持たせる。
これを交互に繰り返すことで、ヘッドスピ-ドは速くなって行きます。
LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る