オデッセイ・オーワークスを打ってみた。

今話題のオデッセイ・オーワークスを是非打ってみたいとショップに行ってきました。
残念ながら、まだ発売されたばかりなのか、種類が少なく在庫が少ないです。

o-works

最近気になるボールの転がり

以前紹介した、「ボールのディンプルでパットのラインがズレる?」で、自分なりにも思い当たる節があり、ずっと気になっていました。
一緒にプレイしている同伴者のパットのボ-ルの転がりも、人によってはすごく伸びるように転がるパターもあります。
見ていると転がるパターは皆マレットタイプです。
自分的には、硬めの打感が好きなので、パターは削り出しの金属フェースと固めのボールを使用してきました。
しかし芝目に負けたり、転がりの悪いコウライ芝に切られたりと、短いパット程よく切れる体験をする度に考えるのです。
そろそろ考え直そうかなと思っていました。

そんな時に出てきたのが、オデッセイのO-WORKS(オーワークス)シリーズです。
マイクロヒンジ・インサートという、ステンレスの爪のような突起が、ウレタンの表面に顔を出しているフェースです。
この爪がボールの回転を良くしてくれます。

マイクロヒンジ・インサート

pic-disassembly

pic-impact

特徴は、オデッセイが本気で力を入れているのか、#1~2bollまで、あらゆる形状のパターを品そろえしていることです。
更には、スーパーストロークのクリップまで装着しています。
少し重めのTANK(タンク)シリーズまで準備しています。
自分の好みは、#1、#1TANK、V-LINE FANG CHをぜひ使ってみたいと思うのですが、残念ながら在庫が有りません。
クラブの長さも問題もあり、大きなショップに行かないと色々な種類の在庫が揃っていないかもしれません。
少し、転がしてみた感じは、球の伸びが良い感じですが、ショップのパターでは、クラブフェイスにビニールが掛かった状態なので、打感と転がりは良く解りませんでした。
グリーンもあまり良いグリーンでは無かったので参考になりませんでした。
種類が沢山あるので、焦らずに別のショップで探してみたいと思います。

Amazonでチェック
GDOでチェック
楽天でチェック

関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩




友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る