またトラブルです。今回は迷わず出しました。

またまたトラブルです。
雨上がりの上武ゴルフ場、INコースNo10、パー5です。

またまたトラブルです。今回は迷わず出しました。

雨が上がった、上武ゴルフ場の午後のINコースNo10、パー5です。
比較的短いパー5ですが、チョット曲げるとダボになるので、注意しましょう。
左の林は、厳禁です。

前回は、左の林に入れて、痛い目に合ったので、今回は安全を見てやや右方向に打ちだしたら、フェアーウエイバンカーに捕まってしまいました。
バックティーから、約230yで入ります。

バンカーからは、グリーンが狙えないように、進行方向に木が植えてあります。
メイングリーンは左側Aグリーンで、フェアーウエイから直接グリーンが狙えないように、手前に木が植えてあります。
フェアーウエイ右側から回り込んで、グリーンを狙ってくださいとコースが言っています。

フェアーウエイバンカーから、5UTでバンカー先の樹木の右側からインテンショナルドローを掛けて、レイアップします。
上手く脱出して、フェアーウエイ方向にドローが掛かって戻ってきたのですが、チョットかかり過ぎで行ってみたら、木の後ろでした。

サーどうする?ここからのマネジメント

グリーンまで約70yの距離で、グリーンはバンカーの向こう側です。
転がすことも、上げることも出来ません。
諦めて、4打目勝負のレイアップです。
右のフェアーウエイに、6番アイアンで出して、約30yのアプローチに賭けました。

ピンは手前の乗ってすぐの場所に切ってありました。
雨が降ったと云っても、グリーンは硬くて、グリーンに乗せたらピンの上まで転がってしまいます。
手前でOKというつもりで、グリーン手前からクッションを入れてのアプローチをしました。
あいにくカラーで止まってしまいましたが、上りの3m位のチョイフック目のアプローチでした。
何時もなら、上りのチップインは、AWで狙うのですが、グリーンが硬くで跳ねて前に行ってしまうので、56°のSWを選択。
上手くラインを描いてくれて、見事にチップインパーでした。

1打目2打目とトラブル続きでしたが、うれしいパーが拾えました。
午前中のグリーンの硬さが良く分かっていたので、良かったのだと思います。
ベント芝の柔らかいグリーンと違い、ティフトンの硬いグリーンに仕上げてあります。
プロは、何時もこの位の硬さでプレイしているのでしょうね。
ここのグリーンは、キャリーで幾つ、ランで幾つという考え方をしないと攻略できません。
面白いコースです。

GDOで上武ゴルフ場をチェック
「じゃらんゴルフ」でチェック
楽天GORAで上武ゴルフ場をチェック


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
ページ上部へ戻る