他人のマークを知らずに踏んで動かしてしまった。

グリーン上で知らずに、他のプレーヤーのボールマークを踏んで動かしてしまいました。

他人のマークを知らずに踏んで動かしてしまった。

目立たない、判りにくいマーカーを使用している人がたまにいますよね。
マークの位置が良く分からずにラインを踏んでしまいます。
知らずにマークを踏んでしまうことも。

元に戻すのはわかっていますが、その処置の方法がイマイチ判りません。
他のプレーヤーも曖昧でよくわかりません。

確か、偶然に動かされた、ボールは無罰で元の位置に戻すようになったとか?
マークはボールと同じなので、1打罰を受ける?

正式規則では、1打罰を受ける。

ボールのマークは、ボールと同じなので、動かしてしまった時は、1打の罰を受けます。
但し、ボールを拾い上げる時やボールのマークをする時。
松葉やゴミなどのルースインペディメントを除去している時など、は無罰です。
(今後規則改正が行われる見込みです。)

ローカルルールで規定されていると

2017年からJGAは、グリーン上で偶然に動かされたボールは、無罰で元の場所にリプレースしなさい。
とローカルルールで規定するように、推奨しています。
県のアマチュアの大会なども、ローカルルールで規定しています。

ゴルフ場や大会のローカルルールで規定されていれば、無罰でリプレースです。
ローカルルールで規定されていなければ、1打罰です。
ローカルルールをよく確認しましょう。

注意点

  • 風や傾斜で、自然に動いてしまったボールは、そのままあるがままでプレーをします。
    元に戻してはいけません。
  • 適用されるのはあくまでグリーン上のみです。
    スルーザグリーン(フェアウエイやラフ)では、今まで通りにプレーヤーが動かした場合は、1打罰で元の位置にリプレースです。
  • 2017年1月1日から推奨のローカルルールなので、規則が改正された訳ではありません。
    このローカルルールは2017年1月1日から競技会やコースを管理する委員会の任意の選択によって採用することができるとありますので、
    ゴルフ場のローカルルールや競技の際のローカルルールが改正される必要があります。
    正式のコンペや競技の際はローカルルールを確認してください。

LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る