パターの練習ボールは、「2個と3個どっち」?

ゴルフ場でのパター練習で使用するボールは何個使いますか?
人によって違いますが、普通は2~3個でしょう。
中には4~5個なんて人もたまにいます。

そもそもスタート前の練習って何でやるの?

ゴルフ場でのスタート前のパター練習の目的は、その日のグリーンのコンディションに慣れる為です。
普段できないグリーン上でのパターの練習をする為ではありません。
っと言っても、ラウンド数の少ないアマチュアゴルファーには無理でしょうか。
あまり実際のグリーンコンディションでのパター練習はゴルフ場の行かないと練習できませんよね。

知らなかった。女子ツアー(LPGA)では、最高3個までと決まっている。

あまり知られていないことですが、女子ツアーでは、練習グリーンで使えるボールは3個までと決まっているそうです。

いろんなプロ達の意見を聞いてみると

パターの練習に使用するのは3球が多いです。
アドレスやストロークの確認など、パターの基本練習は試合の前には行いません。
前日やその日のラウンドが終了した後に行うのが普通です。

試合の当日の朝は、2球にするそうです。
試合の当日やスタート前の練習では、グリーンの速さや傾斜での曲がり具合など、その日のグリーンコンディションに慣れるのを優先します。
1球目でラインを読んで、2球目では必ず入れる。
そしてスタート前のパター練習は、2球~1球に絞って集中力を高め、本番に近い状態に持って行きます。

一般的にプロはスタート最低2時間前にはゴルフ場入りします。

競技ゴルファーでも1時間前は常識です。
ショットの練習場が有るコースでは、パター練習を1度して、ショットの練習場に行き、スタート前に又パター練習をする。
そんなルーティーンを組んでいるプロが多いようです。
一度目のパター練習では、グリーンのコンディションをつかみ。
二度目のパター練習では、実践と同じように1球に絞って集中力を高める。
そんな風に切り替えをしているそうです。

我々アマチュアも、見習う所はたくさんあるでしょう。
普段パターやアプローチの練習が出来ない人は、2時間前位にゴルフ場に行って下さい。
パター練習。ショット練習。アプローチ・バンカーの練習。パター練習。
と切り分けて練習したいですね。
LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
ページ上部へ戻る