OBラインのネットって救済にならないの?

OBラインに行ってみたら、ボールはセーフ。だけどネットがスイングの妨げになる。
この場合、確か救済が受けられるはずだけど、ダメなの?

ネットがOB杭の内側にある場合と外側にある場合で、大きく違います。

ネットがOB杭の外側にある場合

obfenc
ネットがOB杭の外側にあり、OBの境界線は杭の内側にあり、この場合ネットは動かせない障害物でなく、
固定物して扱われ、救済を受けることはできません。
そのままの状態で打つか、アンプレアブルの処置で救済を受けてください。

ネットがOB杭の内側にある場合

obfenc1

ネットがOB杭の内側にある場合は、ネットは動かせない障害物として扱われ、スイングの障害にならない、ピンに近づかないニアレストポイントからワンクラブ以内でドロップして救済を受けられます。

意外とネットやフェンスがOB杭の中か外か気にしていないプレーヤーが多いと思います。
ゴルフ場も親切なやさしいゴルフ場は、ネットを内側に張っているのですが、
競技に使用されるゴルフ場などは、OB杭の外側に張ってありネットで助かってもOBとか、救済を受けられないとか厳しい仕様になっていますので、注意して見てください。
関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る