ドライバー講座⑦飛距離UP編「右ヒジを曲げればもっと飛ぶ!」

ドライバー講座⑦飛距離UP編「右ヒジを曲げればもっと飛ぶ!」

何かタイトルから受けるイメージは、何を言っているのかわからない感じですが・・。
「右腕を伸ばしてはいけません」ということです。
今まで、腕の力を抜いて、「クラブに振られろ」とか「ヘッドを走らせる」ということを勉強しました。
今回も腕の力の抜き方です。
コーチや先生によっていろいろな表現方法がありますが、ポイントは次の内容です。

  • 腕の力を抜く。
  • クラブを上から押さえつけない。
  • クラブは下から持って、ひじが下を向くように構える。
  • ティショットはティーアップしている分、水平ではなく、右に傾いて構えるのが正解。

以上の内容を、一言で表現すると、「右腕は、伸ばしてはいけません」ってことです。
ゆらゆらにリラックスした状態で、アドレスしましょう。
アドレスを見ただけで、上手そうか、下手そうに見えるかの重要なポイントです。
LINEで友だち追加してね!


関連記事



【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

【広告】

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る