ドライバー講座⑧飛距離UP編「振り遅れたらまっすぐもっと飛ぶ」(下半身リード)

ドライバー講座⑧飛距離UP編「振り遅れたらまっすぐもっと飛ぶ」(下半身リード)

どうもこのシリーズは、タイトルの付け方が、上手くないですね!
タイトルの付け方で、インパクトを付けようとしているのか。
読む方によっては、拒絶反応を感じる方もいるかもしれません。
下半身リードと振り遅れは、違います。

ここで説明したい内容は、「手打ちスイング」から「下半身リード」のスイングへの違いを説明しているのです。
下半身のリードで、上半身と下半身の捻転差を作って、エネルギーをためてインパクトを迎えるということです。
初心者と上級者の違いは、この下半身のリードが出来るかどうかがポイントになります。
中々、表現が難しくて、手の動きが強い人に、「きずき」のきっかけをつかんでもらうことが大事です。
腕の力を抜いて、クラブヘッドに働いてもらうことが理想です。
腕で飛ばすことから、腰からの回転で、押し出すようなイメージに代わるのです。

このビデオでは、きっかけと気づきを与えるだけで、下半身リードの重要性を説明しているだけでした。
きっかけを掴んだら、練習して少しづつ直していきましょう。
時間をかけて体に覚えこませないと、いけない練習だからです。

LINEで友だち追加してね!


関連記事



【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

【広告】

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る