【スイング⑨】正しい目標の構え方

【スイング⑨】正しい目標の構え方

ドライバーからパターまで、目標に対しての構え方がかなり重要になります。
目標に対して正しく構える技術を「アライメント」と言います。
初心者は目標に向かって構えてしまい右を向くのですが、プロでさえ、知らず知らずのうちに、目標に対しても構えが狂ってくるのです。
現実に今の私も知らないうちに、目標に対しての構えがかなり右に向いて構えてしまう癖が出るので、注意して修正をしています。
女子プロのトーナメントでも、女子プロが構える時に、毎回必ずキャディーが後ろに立って方向を確認してから離れるのを見るでしょう。
その位に、目標に対しての方向取りは、難しいというより、狂いやすいのです。
プロのようにキャディーが確認してくれない場合は、自分のアドレスの確認作業をルーティーンの中に取り入れないといけません。
頭では理解していても、いざ毎回正しくアドレスするには、普段からの練習が必要になるのです。
LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る