昨日の試合で、ノーボギー、6バーディーの66を体験しました。

昨日は練習場対抗競技大会が開催されて、JGMベルエアゴルフクラブに行ってきました。
1チーム6名の上位5名のグロススコアで集計します。

一応県の正式競技なので、ベストスコアの人は、県アマの予選がシードされます。
70歳以下の一般男子は、黒ティーを使用します。女子は白ティーを使用します。

我々同伴者は、3人が60歳以上で一人が40台でした。
通常ならシニアクラスが有っても良いのではと思うのですが、70歳以上でないと青ティーを使用できません。

何と、同伴プレーヤーがベスグロです。

一緒にプレイをした同伴者(A氏)が、ナイスプレイでボギーを打ちません。
ドライバーは、一番飛ばないのですが、フェアウエイを外さないのです。
セカンドショットもピンを指していきます。
パーオン率も高く、外しても寄せワンでしのぎます。
1.5~2mのパットも、外さずパーをキープします。

午前中最後の9番ホールまで、ボギーなしのパー5でバーディー2個の2アンダーです。
9番ホールは、2段グリーンの上の段にピンが切ってあり、下の段に着けてしまったA氏。
一番遠いので、一番にパットしたパットが段を駆け上り、カップインしてしまいました。
何と、午前中のプレイは、ノーボギーの3バーディーで、33です。

聞いてみると、自己ベストは69だそうです。
年は、私と同じでした。

午後も同伴者3人が、邪魔をしないように、みんなで応援します。
午後も素晴らしいプレイで、午前と同様にショットがさえます。
パターもここぞという場面で、外しません。
なんと、上がってみたら、午後もノーボギーの3バーディーで、33です。

プロでもないアマチュアが、黒のバックティーからプレイして、ノーボギー、6バーディーの66です。
しかも、私と同い年です。
とても勇気をもらいました。
やれば、まだまだ出来るということを。

やはりティーショットを曲げない。フェアーウエイキープ率とパーオン率を上げないといけないということ。
パットイズマネーで、大事な時に外さないで決めるということ。
舞い上がらずに、淡々とプレイをして、特別なことをしない事ですね。
勉強になりました。

シェフのおすすめメニュー「肉みその辛みそラーメンセット」です。

ここのベルエアゴルフクラブは、食事が美味しいのが有名で、ゴルフをしなくても食事だけでも、いただくことが出来ます。
食事がいつも楽しみなコースです。
暑いので、辛みそ?と思いながらも、餃子が3個付いているので、3人がこれを注文しました。
ご飯も結構なボリュームで、お腹一杯になりました。
辛みそには、ひき肉とラー油にキムチも乗っています。
暑い中で、汗をかきながら食べるラーメンもとても美味しかったです。

榛名山の南面なので、平野部よりかは涼しくプレイできます。
言っておきますが、そんなには簡単ではないので、ぜひ挑戦してみて下さい。
面白いコースです。

GDOでチェック
楽天GORAでチェック
「じゃらんゴルフ」でチェック
関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る