真夏のノーザンカントリー倶楽部・上毛ゴルフ場

真夏のノーザンカントリー倶楽部・上毛ゴルフ場

8月のお盆休みに、涼しいゴルフ場で、まだプレイしたことのないゴルフ場をということで、
ノーザンカントリー倶楽部・上毛ゴルフ場に行ってきました。
すぐ向かい側の上毛森林カントリー倶楽部(旧上毛森林CC)は、何度も行っているのですが、手前のノーザンカントリー倶楽部はまだ行ったことが無かったのです。
フェアウエイがベント芝ということを聞いていたので、是非一度プレイしてみたいと思っていました。

真夏だというのに、涼しい風がすごく気持ちのいいゴルフ場です。
山の上なので、風が強い日は難しいなりそうです。

INコース10番H

ホームページを見ると、ACCORDIAグループのゴルフ場ですが、近隣のゴルフ場が料金が安いせいかすごく安く設定されています。
ゴルフ場自体が、お客がセルフプレイで何でもやるスタイルらしいです。
ゴルフバッグの積み下ろしから、カートの積み込みまで自分で行います。

パター練習場も大きく、グリーンの傾斜が強めなので難しそうです。
グリーンのコンディションは、よく整備されています。

隣にアプローチ練習場も完備されているので、是非とも練習してからスタートしてください。
フェアウエイもラフも芝がベントグリーンなので、高麗芝と柔らかさが違います。
クラブの抜けが良かったり、悪かったり感触を確かめてからスタートしましょう。

グリーンはよく整備されていて、ソコソコ速くて傾斜もあり難しいです。
フェアウエイとラフは、ベント芝が所々枯れていて、場所によってはディボットのようになっています。
ベント芝なので、柔らかく普通に打ってはいけますが、慣れるまで注意が必要です。
芝のライによっては、フェイスが返ってしまう場面が、多々ありました。

今回は、初めてのコースということもあり、白ティーでのプレイでした。
コースは結構アンジュレーションや松の木が多くて、簡単とは言えません。
距離は短めですが、マネジメントをしっかりしないと、良いスコアは難しいですね。

食堂は、初めてのスタイルなので少し戸惑いました。
料理を一品頼んで、自分で取りに行くフードコートのスタイルです。
ご飯と味噌汁や漬物類は、ビュッフェスタイルです。

ワイフが頼んだ「冷やしカレーうどん」

冷たくて焼いた野菜がトッピングされて、半熟卵と一緒に食べる美味しいカレーうどんでした。

私が頼んだ「チャーシュウ麺」

ラーメンは、あまりハズレが少ないのですが、スープの色が真っ黒です。
あまり酷評は書かないのですが、スープもチャーシュウもあまりうまくないです。

料金の設定が¥4,000台で設定されているのですが、ロッカー代や食事の追加料金が加算されます。
料理やビールにお金を掛けなければ、¥5,000台でプレーできました。

真夏なのに、下界では考えられないような涼しさでした。
料金も安いので、何度か挑戦させてもらいたいコースです。
グリーンが二つあって、どちらのグリーンを使用するかで、コースがガラッと様変わりするコースです。
ドライバーや3Wで200y以上打ってしまうと、松が邪魔になるようなホールがいくつかあって、知らないとマネジメントが難しいです。
グリーンも、ツーグリーンの割には大きくて、傾斜があります。
3パットをいかに少なくするかがポイントですね。

白から回っても、OBが一回、3パットを3回してしまいました。
なんといっても、セカンドショットをどこから打つのかが、キーポイントです。
フェアウエイかラフか。松が邪魔にならないか。
ベント芝の抜け具合で、ピンに絡むショットが打てなくなります。
スコアは別にして、面白いコースだと思います。
是非一度挑戦してみて下さい。

じゃらんゴルフでチェック
GDOでチェック
楽天でチェック
LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る