間違って他人のボールをマークして拾い上げた

間違って他人のボールをマークして拾い上げた

無いとは言えないよくあるケース。
グリーン上で、同じ銘柄の白いボールを自分のボールと思い込み、マークして拾い上げてしまいました。
後から同伴競技者に指摘されて気が付きました。
この時の処置方法はどうしたら良いのでしょうか。

213106400

マッチプレーとストロークプレーで違います。

ストロークプレー

  • 誰にも罰は付きません。元の場所にリプレースされなければなりません。
  • リプレース出来るのは、ボールを動かした人(マークした人)か、プレーヤーかパートナーです。
    マークして拾い上げた人がリプレースするのが良いでしょう。

マッチプレー

  • 相手の許可があった場合は良いのですが、相手の許可なしに相手のボールに振れたり動かす原因を作った場合は、1打の罰になります。

気が付かずに打ってしまうと

  • マッチプレーはそのホールは、負け。
  • ストロークプレーでは、誤球となり2打罰を受けます。
    正しいボールと正しい場所から、プレーを訂正します。
    誤球としてプレーしたストロークはカウントしません。

規則裁定:20-1/4 許可なしに同伴競技者が競技者の球を拾い上げる(ストロークプレー)

質問:ストロークプレーで、同伴競技者が競技者の許可なしにパッティンググリーン上の競技者の球を拾い上げた。
そのような同伴競技者の行為は規則20-1に反するが、この場合どのように裁定すべきか。

回答:誰にも罰はなく、その球をリプレースしなければならない……規則18-4。

規則裁定:20-1/2 許可なしに、相手がプレーヤーの球を拾い上げる(マッチプレー)

質問:プレーヤーA・Bのマッチで、Aの許可なしに、Bがパッティンググリーン上のAの球をマークして拾い上げた。
この場合、Bは罰を受けることとなるか。

回答:罰を受ける。規則20-1によれば、プレーヤーの承認があった場合にのみ相手はプレーヤーの球を拾い上げることができる。
質問のケースの場合、BはプレーヤーAの球を拾い上げることをAから認められていないので、1打の罰を受ける……規則18-3b。
LINEで友だち追加してね!


関連ページ



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る