球をプレースする前に落ち葉を払ってからプレースした。罰になるの?

grass-1081313_640

球をプレースする前に落ち葉を払ってからプレースした。罰になるの?

ゴルフ場にもたくさんの落ち葉が積もってきました。
フェアーウエイならまだしも、木の中に打ち込むとボール探しがたいへんです。
先日のゴルフも、落ち葉でボールが見つからずに紛失球になったり。
木の根っこに挟まり、アンプレアブルで救済を受けたり、色んなドラマが起きます。

救済を受ける時に、ライの条件が悪いので救済を受けるのですが、ドロップした場所も良いとは限りません。
再ドロップをしても、落下地点から2クラブレングス以上転がった場合は、落下地点にプレースになります。

ボールをプレースする場合に、プレースする場所の落ち葉や小石を払うことが出来るのでしょうか?

落ち葉や小石、動物の糞や小枝もはルースインペディメントです。
ルースインペンディメントなので、ハザード以外なら取り除くことが出来ます。
プレースする場所の落ち葉を払ってから、プレースをしても、ライの改善には当たらないということです。

規則裁定 23-1/6.5 球がプレースされるべき場所にあるルースインペディメントを取り除く

質問:スルーザグリーンで、規則に基づいて救済を受けることにしたプレーヤーが自分の球をドロップしたところ、2クラブレングス以上転がっていったので、プレーヤーは規則20-2cに基づいて再ドロップした。
ところが、球は再び2クラブレングス以上転がっていった。
そこで、再ドロップしたとき球が最初にコース上に落ちた地点にできるだけ近い所にその球をプレースしなければならないわけであるが(規則20-2c)、その球をプレースする前に、プレーヤーは球をプレースしようとする地点やその周辺のルースインペディメントを取り除くことができるか。

回答:取り除くことができる。
LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る