ルース インペディメントて何?

良く聞くルース インペディメントて何でしょう。

ゴルフは自然を相手にするスポーツです。思わぬ障害に出会うことがたびたびです。
動物の糞がたくさん落ちていたり、ミミズや昆虫もいます。風が拭くと落ち葉や小枝がいっぱい。
そんな時の為に、覚えておくといいルールです。

IMG_0110_convert_20131108091724

ルース インペディメントとは自然物であり、ハザード以外なら取り除く事が出来る。

よくある次のケースでは、取り除くことが出来る。

動物の糞。昆虫・虫、小枝・落ち葉、石(大きさに関係ない)大きくても簡単に動させる石。
ミミズ等、地面に潜っていてもルース インペディメントです。
ボールに止まっている虫は、付着物とみなされないので、ルース インペディメントです。
大きな木の枝でも、完全に折れていて、木の幹とつながってなければ、ルース インペディメントです。

ルース インペディメントでないもの

一部が生えている木につながった小枝。地面に生えている草や小枝。
地面に埋まっている石。

勘違いによるペナルティーも有るので注意してください。

ハザード内で、ルース インペディメントを取り除くと、2打罰。
勘違いで、ルース インペディメントを取り除くと、2打罰。
ルース インペディメントを取り除く際、ボールが動くと1打罰。
グリーンのカラー部分の砂を払うと2打罰。

 

ルールでは次のように規定されています。

第2章 用語の定義
32 ルースインペディメント(Loose Impediments)
ルースインペディメント」とは自然物であり、次のものを含む。

●石、木の葉、木の枝など
●動物の糞
●ミミズ、虫類、その他類似のものおよびその放出物や堆積物

ただし、前記のものであっても次のものは除く。

●固定されているもの、生長しているもの
●地面に固くくい込んでいるもの
●球に付着しているもの

砂とバラバラの土は、パッティンググリーン上にある場合はルースインペディメントであるが、それ以外の場所ではルースインペディメントではない。
雪と自然の氷(霜を除く)は、プレーヤーの選択でカジュアルウォーターかルースインペディメントとして扱うことができる。
露と霜はルースインペディメントではない。

【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

【広告】

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る