まだまだ「絶対」が無い自分のゴルフ

今日は玉村ゴルフ場で、大先輩とのラウンドです。
いつも要のインコースNo15パー5(593y、HC2)です。

DSC_2347

15

約600yの長いパー5です。
300y付近にフェアウエイに大きな木があり、行く手を邪魔します。
3打目の距離を残すと、左右グリーンをセパレートする樹木が邪魔をします。
ショットの正確性とマネジメントが要求されるホールです。
バックティーからでは中々パーが難しく、ボギーでもOKなホールです。
少しミスるとダブルボギーになります。

DSC_0364

今日は絶対ミスをしないマネジメントに徹すると決めながらのラウンドです。
ティーショットを250y位飛ばして、フェアーウエイやや左側です。
本来ならナイスショットなのですが、センターの旗よりも右側でないと、木が邪魔をして前が開けてきません。
いつもは5番UTで木の上を超えて行くので、いつもの通り5UTで木の上を狙いました。
その結果、今日は木に当たり、木の真下に落下してつま先下がりのライに止まりました。
先輩は7アイアンで、楽々木の上を超えて、3打目勝負でパーです。
私は、5オン2パットのダブルボギーでした。
「またやってしまった」って感じです。
「いつもはクリアー出来ていても、絶対の無いプレーをするからダボになる」と叱られました。
だから、自滅していくのだそうです。
「何で挑戦するの?もっと楽なゴルフをしなさい。」と言われ、言葉もありません。

群馬名物のソースかつ丼

DSC_2939

ここ玉村ゴルフ場のソースかつ丼は自分好みですごく美味しいです。
季節によってメニューが違いまが、ミニサイズがあると麺類にミニソースかつ丼を追加したりします。

No15番のパー5でパーが取れないと30台のスコアは難しくなります。
出足No10をボギー。No11をバーディーで出て行ったハーフが43回でした。
先輩は、出足No11でパターが合わずにダブルボギーのスタートでしたが、それからノーボギーの3バーディーでハーフ1アンダー35です。
午後は、ノーボギーの3バーディーの33でした。
一緒にバックティーでプレイして目の前で、無理をしないで68のプレイを見せられると自分の下手さが身に沁みます。
ショットが良くても良いスコアは出せないので、スコアの半分はマネジメントだとつくづく感じます。
GDOでチェック
楽天GORAでチェック

LINEで友だち追加してね!

関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る