手首のコックってどう使うの?後編

手首のコックってどう使うの?後編

「コック」は意識的に使おうとすると、入れるタイミングや方向が解らなくなりがちです。
横方向に入れる「ヒンジ」と言われる方法と縦に入れる「コック」の違いを理解しましょう。

井上プロも言っていましたが、グリップが人によって違います。
少しストロンググリップで、2ナックル程度であれば、右斜め45度位にコックを入れて行くのが、お勧めです。
自然にコックが入りやすく、左手の親指方向にコックが入るので、自然にコックが入ります。
コックを右45°に入れて行くと、飛球線後方後方線上をなぞるようにクラブヘッドが上がって行きます。
クラブをINに上げ過ぎないように、立ててクラブを上げていく動作の重要なポイントになります。
ヒンジを使ったスイングを覚えると、スライスに悩んでいる初心者の内は良いのですが、上達していくに従いフックやチーピンに悩まされる結果になります。
手首の横方向の使い方は覚えない方が良いです。
後で、癖を取るのに苦労します。
LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る