コース内の杭や看板は抜いても良いの?

打ったボールがヤード杭の後ろに止まって、打てない。
又は、打ちだし方向にある為、打つと杭に当たりそう。抜いても良いの?
20130510063615ab2

コース内の杭や看板は抜いても良いの?

動かせる障害物としてうごかすことが出来ます。
但し、簡単に抜ける杭で、もとに戻せるものに限ります。

動かせる障害物とは

「障害物」とは人工の物をいい、障害物を(a)特別な労力を要せずに、(b)不当にプレーを遅らせることなく、しかも(c)物を壊したりするようなこともなく動かすことができる場合は、その障害物は動かせる障害物である。

抜いても、動かしてもよい障害物(人工の物に限ります)

赤杭、黄色杭、ヤード杭、ゴミ箱、カートコースの順路表示等。
スイングの邪魔になっても、プレーの進行方向にあって邪魔になっても抜けます。

動かしてはいけない障害物

a.アウトオブバウンズの境界を定めるもの。例えば、壁、柵、杭、レールなど
b.動かせない人工の物で、アウトオブバウンズにあるすべての部分
c.委員会によりコースと不可分の部分に指定されているすべての構築物
OB杭は抜けません。抜くと2打罰になりますので注意してください。

 動かせないヤード表示(動かせない障害物)

1人で抜けない杭やコンクリートで固められたヤード杭は、スイングの妨げになる場合は、動かせない障害物の救済処置で対処します。
問題なのは、プレーの進行方向にあって邪魔になっても、救済を受けられません。

LINEで友だち追加してね!


関連記事



【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

【広告】

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る