自分のアイアンのロフトを知ろう!

自分のアイアンのロフトを知ろう!

あなたのPWのロフトは何度ですか?
シングルプレーヤーの人は、知らない人はいないと思います。
が、意外と知らない人が多いアイアンのロフト。
0000468665_p01_040000468665_p01_03

現在基準のないまま、メーカー任せになっている番手。
少なくても自分の使用しているクラブのメーカー、モデル、シャフト、ロフト位は覚えておきましょう。

100切り、90切りを目指す第一歩です。
FWやウエッジとの連携に必要になってくる知識です。
インターネットでメーカーのサイトで簡単に調べられます。
全部覚える必要は有りません。
基本は、PWと5Iで良いでしょう。
通常のプロモデル・マッスルバックなどのロフト(ちょっと前の基準)は下記の通り。
アイアンが4度刻みで、5Iから下が3度刻みです。
SW(58・56)・AW(52)・PW(48)・9I(44)・8I(40)・7I(36)・6I(32)・5I(28)
4I・4U(24)・3I・3U・7W(21)・5W(18)・3W(15)・1W(10)
これが最近のモデルになると、ゼクシオ フォージド アイアンだとPW(44)、5I(24)です。
YAMAHA 14RMX UD+2アイアンになると、なんとPW(38)、7I(26)になっちゃうんです。
PWが42・48とか2本必要になっちゃうんです。
各クラブメーカーが決めているクラブの番手なんて信じられなくなってしまいます。
まずは、自分のクラブをインターネットで調べてみましょう。

関連ページ



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る