パター以外のクラブでパッティングをしても良いの?

グリーン上でパター以外のクラブでパッティングしての良いのでしょうか?

ゴルフ規則上は、問題ありません。但しローカルルールでパター以外の使用を禁止しているゴルフ場はダメです。
実際ローカルルールでもパター以外使用禁止を書いていないゴルフ場も多いです。
6636714470

マナーの問題
プロのトーナメントのように、グリーン上でウエッジで打ったりするのは、技術が伴ってダフッタリ、グリーンを傷つけない自信が有るから出来るので、一般のアマチュアゴルファーはグリーンの保護から言ってもやめた方が良いでしょう。
OK範囲に残ったパットをパター以外のクラブでタップインしても良いでしょうが、グリーンを傷つけるような打ち方はやめましょう。

———————————————————
日本ゴルフ協会のゴルフルールコラム(4):認められないローカルルールでも下記のように書かれています。
【ゴルフ規則に矛盾するローカルルールの例】
①「パッティンググリーン上では、パター以外のクラブを使用してはならない。」

ゴルフ規則はクラブの種類と使用箇所を限定していません。もし、プレーヤーがラウンド中にパターを折ったり、紛失した場合。
パッティンググリーン上でどのクラブを使えば良いのか?、棄権しなければならないのか? という問題が生じます。
LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る