430M1買っちゃいました!その結果

DSC_1994

先日の試打ちで好結果のTaylorMade 430M1。

一店舗の機械では信用できず、他のゴルフショップを回り確認しようと3店舗回りました。
460M1は、難しすぎるのか置いていない店舗が多いです。
試打ちクラブもない。
Golf5に行ったら、試打も在庫もありました。
店舗の機械によって数値もバラつきがでます。
ヘッドスピードが40m/secしかでない?。
ヘッドスピードと飛距離は機械によって違いはあるものの、打ち出し角や弾道、スピン量は同じような値が出るので、打ち比べてきました。
Golf5は試打ちをする時に、モニターを本人に見せてくれず、隠してしまいます。
何故?と聞くと、一打一打本人が確認すると、打ち方を修正してしてしまう為に、本当の傾向がつかめないそうです。
一理ある(感心)。
やはり結果は、理想の弾道、スピン量、打ち出し角等、共に430M1がベストマッチです。
自分でも納得したので、早速値段交渉です。
ベストな価格を提示してくれたので、明日のラウンドに向けて購入しました。

早速試打ちへ

DSC_1996

午前中に購入し、午後に早速、練習場に試打に行ってきました。
連休明けの試合に向けて、3ラウンド予定が入っているので、少しでも調整したい。
構えてみると、かぶった感じはなく、締まった感じのいい顔です。
いつもの練習場では、ドライバーの弾道がわかるので打ってみると。
芯をとらえて打つとネットに突き刺さるようないい弾道です。
今までのドライバーとは明らかに違う。
ただ、打っているとスイートスポットが小さめ。
芯を外すと、球が上がらない。
つかまりが悪い。
ドライバーが打ち手を選ぶようです。
芯を外して打つとドライバーに笑われているようです。
しかしながら、すぐコースで使えそうなので、明日のラウンドに持って行きます。

コースで使ってみると

DSC_1993

430M1のヘッドカバーは、まるで手袋、グローブの様です。
目立つので、タイトの913のカバーをして持って行きました。
今までのドライバーと比べると、ちょっと軽い。
チョットシャフトが柔らかい。
でもしっかりしているシャフト。
だから、振って行ける。
低スピンなので振って行かないとボールは上がらない。
振るとすごく高弾道。
今までのドライバーに比べると高すぎるよう。
ヘッドのせいでなく、シャフトのせいでしょう。
振らないと、低空飛行になります。
極端。(振っていないのか、芯を食っていないのか不明です)。
いつもラウンドしているコースなので、自分の飛距離は、把握しています。
今までドライバーと比較すると、最低でもいつもの飛距離です。
飛んでいるといつもより10~20y飛んでいるようです。
ただ、いつものドローの弾道イメージがでません。
高弾道のストレート。

DSC_1997
ふとフェイスを見て、気が付いた。スイートスポットがズレている感じです。
クラウン上部のマークとフェイスのスイートスポットのマークにズレがある。
もしやと思って、少しヒール側で打ってみると、面白いように高弾道のチョイドロー。
ミート率も上がって、芯を捕らえた弾道が連発するようになりました。
飛距離もいつも以上に飛んでコントロールできそうな感じです。
ヘッドのセッティングはノーマルなままで使用しました。
初めての使用なので、ボールが上がらないといけないと思い、スリクソンXVを使用しました。
タイトリストV1Xよりスリクソンの方が高い弾道になります。
今後、ヘッドのウエイトをフェイス側(前側)に移動して、スピンを減らしたり、
弾道調整でさらに前に飛ぶようにセッティング出来たら、面白いクラブになりそうです。

合っているのは、私だけ。

但し、合っているのは私だけです。
皆さんは注意してください。
簡単なクラブでは、ありません。
誰もが430M1が合っている訳ではありません。
当日、同じ日にM2を持ってきている仲間がいました。
どの様に選択したかは解りませんが。
私も、購入する前に、自分のスパイク、グローブ、自分のドライバーで比較して、
TaylorMade 430M1と460M1、Titleist 915D3と試打を繰り返し、
ショップも3店舗の機械で測定した結果、選んだクラブなのです。
ヘッドスピード、打ち方、体力含めて自分に合ったクラブを選定してください。

GDOでチェック
Amazonでチェク
楽天でチェック
ゴルフパートナー

LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る