北風の中の面白い練習

dsc_1114

北風の中の面白い練習

明後日のラウンドを控え、極寒の風の中練習に行ってきました。
いつもは駐車場が一杯なのに、1/4位しか車がありません。
皆寒くて、風が強いので練習に来ないのでしょう。
アプローチから練習をはじめ、いつもの70y80yを狙うも、普通に打ったら5y位流される。
いつもの高い弾道ではなく、低い弾道で打ってみる、半分ぐらいまでの高さで抑えて打つ練習です。
続いてAWで何時もの70y80yをクオーターショットで打ってみる、楽に距離を稼ぎながら、
低い弾道が打ちやすい。
徐々に体が温まってきたので、9Iで140yを打ってみる。明らかに10y以上流される。
たぶん河川敷のコースなら170y打ったら隣のグリーンまで流されるようですね。
こんなコンディション、誰も面白いはずがないでしょう。
寒いし・・。でも絶好の練習の機会です。
実に楽しい。風に乗って流される打ち方。
140yを5Iでクオーターショットで低くライン出しの練習です。
7Iで風と喧嘩させて、どの位の風ならどの位スライスを掛ければ流されないか、
色んなテストが出来るのです。
こんな絶好の練習の機会は有りません。
ゴルフは雨有り、風有、色んなコンディションの中で行うスポーツです。
風の中の面白い練習。

  1. 低い弾道のアプローチ。アイアンショットの練習。
  2. 風と喧嘩させて、スライス・ドローを打つ練習。
  3. ドライバー・3Wをトップのように低い弾道で打つ練習。
  4. 100yと150yを色んなクラブで打つ練習。

関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る