自分専用ヤーデージブックの作り方教えます

dsc_1277

自分専用のヤーデージブックの作り方を公開します。

ヤーデージブックを作らないまでも、Google マップを使って距離の測定やラウンドコースのシュミレーションにも利用できます。
大いに参考にしてください。

パソコンが使えない人は、ブックだけ作ってメモ用紙にして、手書きで書いてもOKですよ。
人に見せるもんじゃないので。
少しづつ情報を増やしていけばいいのです。

なぜ、ヤーデージブックなの

最近は色々な情報機器が発達して、便利な器具がありますけど。
正式な試合での使用は禁止されています。
コンペでの使用は、どうなのでしょうか?。
よく幹事に確認してください。
ヤーデージブックは試合でも使えます。

何よりGoogleマップでを見ているだけで、楽しいのです。
どこに何ヤード打って、セカンドショットを幾つ残そうかとか。
グリーンをどこを狙おうか・・など。
マネジメントがすごく学習になります。
コースに行かなくても、シュミレーションゴルフができるのです。
LINEで友だち追加してね!


関連記事

【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

【広告】

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る