こんな硬いグリーンは、初めてです。!

こんな硬いグリーンは、初めてです。!

先月に、女房と共に上武ゴルフ場の友の会に入会しました。
3回プレイして、グリーンが違う、速さが違う。
毎回悩まされるこの河川敷のコースに、面白いので、挑戦することにしました。
友の会のメンバーになって、月例に参加して、緊張感のあるゴルフが出来ます。
といっても、年会費は実質¥1,000です。
特典は、ハンディーキャップ競技に参加できる。
1.5ラウンドがいつでも無料。
ランチのフリードリンクが無料。ってことです。
これから暑くなると、ドリンク飲み放題はありがたいです。
ハンディキャップを取得する為に、5枚スコアカードを提出しないといけません。
興味のある方は、どうぞ!。

「上武ゴルフ場友の会(ハンディキャップ競技)」入会案内

今日のコンディション

前回よりは、ちょっと早い、難しいAグリーンです。
今日は月例の準備に、バックティーで周ります。
前々回は、すごく速くて、前回はすごく遅いグリーンでした。
今回は中間なので、丁度良いかもしれません。

練習グリーンは、速くもなく遅くもない丁度良いスピード感です。
新しく変えたパターが、だんだん慣れて来て調子が上がっています。
少し気になるのが、アプローチ練習場でのアプローチです。
グリーンが硬くて全然止まらない。
コンコンと弾いて転がって行ってしまいます。

今日はグリーンの硬さにやられました。!

どうしてこんなにグリーンが硬い?。
こんな硬いグリーンは初めての経験です。
90yのAWでのショットが止まらず、グリーンオーバー?。どうして?。
60yのswでのショットが、止まらずグリーンオーバーです。
勿論、PW以上のアイアンショットは、皆同じです。
ピンを狙ったら、全て止まらずオーバーします。
グリーンは殆ど受けグリーンなので、手前カラーを狙います。
こんな攻めかたしたことないけど、パーを取る為の正攻法なのかもしれません。
とにかくグリーンセンターより、奥を狙ってグリーンを外したら、パーは取れないグリーンです。
全て、手前からのアプローチを要求されます。
グリーンの硬さのコンパクションまでは表示されていないので、判りませんが、プロは何時もこの位の硬いグリーンでプレイしているのでしょうか。
プロのコーチが言っている、「キャリーで幾つ、ランで幾つを考える」の意味が良く分かります。

マネジメントが効かなかった。No7のパー5。

前回は、右の林に打ち込んでダボを打ったこのホール。
今日はバックティーで547yです。
HDCP:1の難易度です。
今日は絶対にパーを取ろうと、200+200+150yの3オン狙いで行きます。

左側の堤防下は、グリーンまで全てOBです。
フェアーウエイ右側は、一段下がって、ドライバーの落下地点に樹木が密集して植えられています。
入ったら、出すだけでも大変です。

200+200+150と決めたにも関わらず、5W(230y)を持って欲を出してしまいました。
200yなら4Uです。
結果、ちょっと左に引っ掛けてしまい。OBでした。
まだまだ絶対のマネジメントが出来ない自分にガッカリです。
打ち直しはOKだったものの、今回もダボチンです。

今日のランチはペスカトーレ

ラーメンとパスタが大好きな私にとっては、パスタはうるさいです。
海老・イカ・あさりと具材がふんだんに使われていて、辛さといい、合格です。
といっても、自分でタバスコを掛けていました。
付属の中華スープは、いただけない、イマイチの上のイマニです。
出汁が少なく醤油辛いだけです。
こんなスープを出していると、ラーメンもスープも美味しくないと思われるので、やめた方良いでしょう。
オニオンのコンソメスープか何かにチェンジしてもらいたいですね。

GDOで上武ゴルフ場をチェック
「じゃらんゴルフ」でチェック
楽天GORAで上武ゴルフ場をチェック


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
ページ上部へ戻る