グローレF2の3Wの評価(ラウンドテスト)

グローレF2の3Wの評価(ラウンドテスト)

しばらく試行錯誤して、簡単なクラブに変更したつもりの3Wです。
練習場での試打の結果は、最高の結果だったので、今回はゴルフコースへ持ちこみます。

場所は上毛森林カントリー倶楽部です。
平日、女房と2サムで食事付き¥4,900/1人と格安です。

INコースのパー5からスタートです。

いきなり打ち上げのセカンドショットでグローレの3Wを試します。
いつもなら、スタートしたばかりのセカンドショットは、体が温まっていないので3Wを使うことはないのですが。
今日は女房との練習ラウンドなので、どんどん3Wを使っていきます。

ティショット以降は打ち上げになるので、いつもなら3Wは使わず、5Wで高い弾道を狙っていくのですが。
グローレの3Wの弾道は、打ってビックリでした。
5Wにも負けないくらいな高弾道で、グリーンにまっすぐ向かって一直線です。
下から見ていると、グリーンに乗ったかと思えるようでした。

ティショットで使ってみると

いつも1Wを使わないで3Wでティショットを打つホールも、いつも通りに使ってみました。
ロフトが15°から16°になっているので、弾道が高すぎて飛距離が出ないのでは、と心配でした。
打ってみると、思った方向に打ち出して、非常にコントロース性が良いです。
今までのM2と変わらない飛距離が出ています。
いつもは1Wを使用するホールを3Wで打ってみましたが、フェアーウエイど真ん中です。
飛距離も1Wの平均にそれほど劣りません。
非常に方向性が良いのが素晴らしいです。
飛距離もM2と同等ですごく飛びます。

プロが使用するのがわかる

女子プロやシニアでたくさんのプロがグローレF2を使用しているのが理解できました。
すごく優しい。簡単にまっすぐ打てる。
飛距離が出る、飛ぶ。
芝の上からでも簡単に飛ばせる。
こんな感想です。

実際、ラウンド中、芝の上から3回。ティショット2回使用しました。
ミスショットがゼロでした。飛距離も含めて完璧なショットがミスなしで100%でした。
今までの3Wでは、ありえないことです。
自分がいきなり上手くなったと錯覚する位の成果です。
今まで使用してきた数々の3Wに申し訳ないですが、グローレF2の3Wは、数倍良いです。

ロフトが16°なので、ロフトがある分曲がらないのでしょう。
シャフトはあえて標準のGL6600フレックスSを使用しています。
ちなみに今までのM2は標準シャフトです。
その前のタイトリストは、TourADの7X(3W)と8X(5W)でした。
カスタムシャフトより柔らかめで、芝の上からでもボールを上げやすくしてくれます。
高弾道な分、飛距離も出ているのでしょう。

ランチは新メニュー

お昼のランチは女房が新メニューのパスタセット(ミートソース)。
上毛森林にしてはオシャレなランチセット。
ドリアが美味しいです。ミートソースはまあまあかな。
男性には量が少ないかもしれません。

冷やし中華がなくなり、らーめんが出ていましたので、味噌らーめん(大盛り¥100)にしました。
ここの味噌らーめんは。味噌が好きです。
醤油ラーメンより美味しいかも。
シュウマイが1個はさびしい。
半ライス位付けてと言いたくなりますが、料金が安いからしょうがないかな。
大盛りがおすすめです。

GDOで上毛森林カントリー倶楽部をチェック
楽天で上毛森林カントリー倶楽部をチェック

まとめ

PGAのプロのセッティングを見ても、今の流行は飛んで曲がらない簡単なクラブです。
マッスルバックなどの難しいクラブを使う選手は減っています。
私ももうすぐ還暦ですが、クラブのスペックをどんどん見直して、飛距離とスコアが落ちずに伸ばしています。
競技ゴルファーとして、XXIOとかグローレとかはまだ使えないななどという変な観念を捨てて素直に向き合ってみるべきです。
今まで試合でも、若い選手がグローレの3Wで、私の1Wをキャリーオーバーしていたり。
グローレのドライバーで、40~50y置いていかれたりしていました。
今回のグローレF2・3Wはコースで使用して衝撃でした。感動しました。
もっと早くめぐり合っていれば、ゴルフ人生が変わっていたかも・・。
やっと満足する14本が揃ってきました。
でも強いて言えば、1Wと5Wがもう少し・・・。
まだまだ、探究心は続きます。
こうご期待。

GDOでチェック
Amazonでチェク
楽天でチェック
ゴルフパートナー
LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
ページ上部へ戻る