【スイング➁】腕は振らないスイングを覚えよう!

今日の動画は、タイトルは「プロのスイングを真似するな!」というタイトルですが、説明している内容とはあまり関係がなさそうです。
ゴルフスイングは、手で振らない、手を上げない。体を回すものであるということを、解りやすく解説しています。

【スイング➁】腕は振らないスイングを覚えよう!

頭では解っていて、理解できているのですが、解っているから出来るものではありません。
珍しく今回は、手打ちを修正するドリルも解説されています。
体の回転で打つスイングは、慣れるまでは非常に違和感が出るものです。
少しでも飛ばそうとか、ボールに上手く当てようなどと思った瞬間に、腕の力が働いてしまいます。
最初は少しずつ、飛距離は出なくても良いのです。
ドライバーで100~150yを打ってライン出しの練習をするつもりで体を慣らしていきましょう。
だんだんと体が慣れてきて、捕まった球が出るのが解ってきます。
ドライバーの練習でなくて、アプローチの練習も効果的です。
手の力や振り幅で距離を調整するのでなく、体の回転幅で、大きな体感の筋肉を使って距離感を合わせる練習も効果的です。
いづれにしても、地道な練習です。

片手打ちの練習ドリルなどは、その究極の練習方法なのです。
腕で振っているうちは、上手く打てません。
自己流の下手固めで固まってしまった悪い癖を修正するためには、その倍以上の練習が必要だと思ってください。
正しい練習を続ければ、練習は嘘をつきません。
1打1打良くなっていくでしょう。
LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る