上田桃子プロ直伝レッスン【距離のあるバンカーショット】

上田桃子プロ直伝レッスン【距離のあるバンカーショット】

今日は、距離のあるバンカーショットを上田桃子プロに教えてもらいます。
アマチュアゴルファーの殆どの方は、バンカーショットが苦手です。
なぜなら、練習しないからというか、練習する機会が無いからです。
プレイ中は、バンカーに入るのが嫌なので、バンカーを避けてプレイします。
やはり上手くなるには、練習ラウンドが必要ですね。
ハーフラウンドでも良いし、ラウンド終わった後の追加のハーフラウンドでも良いです。
スコアの関係ないハーフラウンドで、今日の反省をしながら、バンカーやアプローチの練習をしましょう。
何と言っても、数を打たないと上手くなりません。
特にバンカーショットとアプローチ、フェアーウエイウッドは、練習場ではうまくなりません。
経験を通して身に付けるのが、技能(スキル)です。
ビデオ解説なので、上田桃子プロが、サラリと簡単に言っていますが、大事なポイントがたくさん詰まっています。
何度も見直してもらっても良いでしょう。
「YouTube」の中には、色々なゴルフ理論を持たれたゴルフ論者のプロが沢山おります。
レッスンプロは教えるのが上手ですが、ゴルフは上手いのでしょうか。
経験を通して身に付けた、ツアープロの技術・技能には勝てません。
私の独断ですが、これは・・というものがあればこれからも紹介して行きます。
Amazonでチェック
GDOでチェック
LINEで友だち追加してね!


関連記事

【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

【広告】

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る