料金が安くなった【赤城国際カントリークラブ】

昨日は、赤城国際CCでした。

GDO(ゴルフダイジェスト)を女房がチェックしていて、「赤城国際が安いので行こうよ」というのでネット予約を入れました。
私もネット予約って、反応がイマイチなので好きではなかったのですが。

最近は、ネット予約の確実性と料金の安さが魅力になって、ネット予約の人が増えています。
各ゴルフ場で、ネット予約の特典を付けていたり、ネット予約サイトで予約をするとポイントが溜まってお得になるサービスが増えているからでしょう。

今回も赤城国際CCで、ツーサムで割増料金なし、食事付きで¥6,000台でした。
更に行ってみたら、ハーフのオープンコンペをやっているとのことで、参加費無料のコンペに参加しました。
帰りに、アンデスメロン2個とレトルトカレー10個をもらって、大満足でした。

今まで、料金を安くしないので、プライベートでは行かなかったのですが、この料金なら何度でもプライベートで行きたくなりますね。
東和銀行が経営しているので、商売っけがなくてプライドばかりが目立つチャンピオンコースってイメージでした。
方針転換したのか、ゴルファーの人口が減った来たのか判りませんが、随分とリーズナブルになって、集客に努めているようです。

270yのドライビングレンジ

コインではなく、現金の¥100硬貨が必要です。
前橋市の市内が一望でき、壮大な長めです。
正面に群馬県庁が見えます。
これからの季節は、涼しくて良いですよ。
暑くもなく、凄く爽やかなゴルフ日和でした。

西コースNo1番ホール

今日は第2グリーンなので、途中から右ドッグのコースになります。
オープンコンペということで、白ティーでのティーアップです。
灰皿が右に置いてあるので、フェアーウエイ右側の林から右ドッグになります。
丁度230y位がベストです。250y以上飛んだらアウトです。
フェアーウエイの傾斜がきついので、行ってみてからの楽しみです。

ランチのパスタ【旬のアサリのスパゲッティ】

私は麺好きなので麺類が多いのですが、パスタは余程に美味しくないと注文しません。
パスタは自分で何十種類も作って食べているので、ガッカリさせられることが多くて、注文できません。
ここのパスタは、シェフがどういう人か判りませんが、いつも感心させられます。
ハズレがありません。色々変わったパスタが食べられます。
今回もアサリのパスタを注文したら、フレッシュトマトとほうれん草が入っていました。
発想が凄いですね。
この写真は、大盛りサイズで注文しています。
若い男性には、¥100で大盛りにしてくれますので、大盛りが良いでしょう。

群馬県では、名立たる競技アマがメンバーになっており、難しいコースです。
南・西・東コースと27ホールありますが、グリーンが第1と第2グリーンが有ります。
通常のツーグリーンと違って、残り100y付近からセパレートされた林によってコースが別れます。
まるっきり別物のコースに変わってしまうのです。

ホールによっては、グリーンによって、パー4とパー5が入れ替わったりします。
27ホールが、グリーンによって2倍の54ホールの組み合わせになるので、飽きないのです。

グリーンは、傾斜と芝目が強いので、頭の中がパニックになってしまう程の難しさで有名です。
しっかりしたコースマネジメントで組み立てて行かないと、良いスコアでは回れません。

最初の内は、良いスコアでプレイをすることは捨てて、コースにマネジメントとゴルフの難しさを勉強させてもらうつもりで、挑戦してみましょう。
ティーグラウンドは、レベルに合わせて、ピンク、赤、ゴールド、白、青白、青と用意されているので、無理せずプレイしましょう。

フルバックの試合モードだと、競技プレーヤーでも100回以上打ってしまうコースです。
白ティーからプレイしても、必ずしも簡単とは言えません。
ぜひ一度、挑戦してみて下さい。

面白くて、ハマってしまうか、嫌いになるかは・・あなた次第です。
GDOで赤城国際CCをチェック
楽天で赤城国際CCをチェック

LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る