先週の赤城国際カントリー倶楽部

今日は先週行ってきた、赤城カントリー倶楽部を紹介します。

見晴らしのいい練習場です。
赤城の南面から前橋市内が一望できます。
他にもアプローチやバンカーの練習場もありますので、たっぷり1時間は練習できます。

南コースNo1ホールです。
セカンド地点から、第1と第2グリーンに分かれてセパレートされています。
ティーショットをミスるとダボが確定します。

「ウニとカニとアスパラのクリームスパゲティー」をいただきました。

パスタ好きにとっては、変わったパスタが食べられるので、おすすめです。
ウニとクリームソースが絶妙ですごく美味しかったです。
本番の10月まで、2回行くのでまだあるといいな。

毎年秋になると年の最終イベント。
群馬県都市対抗ゴルフ選手権が開催されます。
群馬県下のゴルフ競技の中では一番歴史が古く、約50年の歴史があります。
昔からゴルフの上手な人は、都市対抗の選手に選ばれることが名誉でありました。
各市から、一般・ミドル・シニアの各6名合計18名で出場し、各部門の上位5名の成績で競います。
総合優勝は、各部門の総合計で決まります。

非常に難しく、長く、起伏にとんだコースで、グリーンはパニックになるくらい難しいです。
白・青・黒・赤白(チャンピオン)のティーが有り、試合当日は黒よりも後ろのチャンピオンティーからの競技になります。
通常アマチュアは、白か青が一般的で、競技ゴルファーは黒でも良いでしょう。
赤白(チャンピオン)のティーは、都市対抗の時だけ使用します。

普段でも難しいグリーンが、都市対抗の時は気合を入れて速く仕上げてくるので、気が狂いそうになります。
4パット・5パットも出ます。

目の錯覚で、グリーンの傾斜が判りにくく、初めての人は本当に頭がパニックになるので、面白いです。
下り傾斜を登って行ったり、スライスラインがフックしたりするので、ベテランのキャディーさんをお勧めします。
接待でお客さんを連れていくには、上級者でないとボロボロになるので注意してください。
是非一度挑戦してみてください。面白いですよ!。

GDOで赤城国際CCをチェック
楽天で赤城国際CCをチェック

LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
ページ上部へ戻る