どうやって打ちますか?・・アゴに刺さったボール

どうやって打ちますか?
雨の中のNo18番ホール。
無理をしないでレイアップしながら、放ったショットが・・
少しフェイスがかぶってしまい、バンカーです。
行ってみたら、最悪の結果が・・!

どうやって打ちますか?・・アゴに刺さったボール

インスタートで迎えた午前中最後の18番ホールのパー5です。
大雨の中、やっとの思いでたどり追加最終ホールですが、来てみて愕然です。
バンカーのあごに刺さってます。
雨で砂も重そうです。
閉じて打っても砂に負けそうです。

閉じて打とうか?。開いて打とうか?。
迷ったあげく、開いて上に当てて終わりのショットを選択しました。
あごが近いので、振りぬくことはできません。

ピンが近いので、上手くグリーンに乗れば、4オン1パットのパーです。
残念ながら、乗らず寄らず入らずのダボでした。

今年から、群馬県下高校OB対抗ゴルフ選手権が白水ゴルフ倶楽部で開催されることになりました。
初めての開催に向けて、キャプテン会議が開催されました。
各高校のOBの選手の代表が、集まり大会の実施要項を確認します。
会議の後で、ラウンドさせてもらえるのですが、朝からあいにくのドシャ降りです。
一応ラウンドするつもりで来ていたのですが、プレイする人はほとんどいません。
スマホで、天気図を確認すると、9:30以降に大きな雨雲が通り抜けるので、10時頃まで様子を見ることにしました。

少し小雨になってきたので、上下カッパを着込みインコースからスタートです。
誰も前にはいません。後ろの組も3組ほどです。
私たちは3人なので、前後誰もいない貸し切り状態でのラウンドになりました。

インコースNo10。打ち上げBT343yパー4です。

白水ゴルフクラブは、ワングリーンでグリーンが大きいので、慣れていないとパターが難しいです。
同伴者は、2オン4パットのダボスタートになってしまいました。
私は、2オン2パットのパー。

カッパを着てるし、ラフも濡れていて重いので抜けが悪くて、難しいです。
幸いにも、最近はフェードで慣らしているので、フェイスを開き気味で打って行くので、大きな事故が少なくてプレイ出来ました。
これから夏の元気なラフ対策にも、フェードが効果を発揮するでしょう。

お昼はざるそばとうな丼

何時も美味しいランチをいただけるので、楽しみに来ている白水ゴルフ倶楽部です。
今回は、食べたことが無い、元気が付くランチでウナギをチョイスしました。
そば湯も最初から付いてきます。
蕎麦と金糸卵の乗ったうな丼は美味しかったです。
ウナギは、多分国産ではないのでイマイチでした。

GDOで白水ゴルフ倶楽部をチェック
楽天で白水ゴルフ倶楽部をチェック
「じゃらんゴルフ」でチェック
LINEで友だち追加してね!


関連ページ



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る