本当に、どんどんうまくなる【左手の片手打ち】

今また、左手の片手打ちにハマっています。
やればやる程上手くなる片手打ちドリルです。

本当に、どんどんうまくなる【左手の片手打ち】

プロも練習の初めに必ず取り入れている練習ドリルです。
何故、片手打ちがそれほど良いのでしょうか?
練習というより、確認が出来るのです。
全てのスイング動作の確認が出来るのです。
クラブ軌道、スイングテンポ、入射角、クラブの重さと腕の脱力、体とクラブの同調など。
片手では、腕に力を入れることが出来ないからです。

BGMが著作権に干渉する為、音声を消しています。

このブログでも何度も取り上げてきました。
このブログも書き始めて数年になりますが、昔は片手打ちがうまく出来ませんでした。
右手、左手、下半身リード・・などなど練習を重ねることで、知らない間に左手の片手打ちも上手く打てるようになっていました。
しかし、そのレベルもまだまだなのです。

テイクバックから、切り返しまで、クラブが遅れれれば遅れるほど、良いことがあることが判ってくるのです。
クラブは振る物では無くて、振られる物。
腕やグリップに力が入っていたのでは、クラブは振られません。

今は、左脇がいつも締まった状態で、フォローでも脇が空かない、いつも体の正面にあるスイング。
ビジネスゾーンで、頭が残ったスイングを身に付けるために、左手の片手打ちに取り組んでいます。

Amazonでチェック
GDOでチェック
LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る