「チャーシュー麺」で打ってみた。

皆さんのスイングリズムはどんな風ですか?
プロコーチに何時も指摘されるのがリズム。
ショートアイアンは良いのですが、長くなるにしたがってリズムが早くなる。
「間がない」「もっと深く回して」「足から始動・手から上げない」などといつも言われます。
ゴルフ仲間からも、「早いよ」「リズムが良くなればもっとうまくなる」とも言われます。
私の今年のテーマは「リズム」。

9609111920

チャーシュー麺で打ってみた。

  • リズムを言葉に例えて「チャーシューメン」と唱えながら、スイングすると中々いい具合。
  • 「チャー」で右足に重心を乗せ、「シュー」で肩を回し始め始動、「メン」で切り返して打つ。
    「チャー」とゆっくり始動しながら、「シュー」と伸ばして肩を回すので、しっかり回れます。
    ただ、このリズムで打つと、「メン」の時に下半身リードの間が持てない。
  • 「チャーー」で、ゆっくり右足に重心を乗せて肩を回し、「シュー」で下半身が始動し。「メン」で打つ。
    クラブの番手によってもリズムの相性がありそうなので、どちらが良いか試してみましょう。

間抜けの「らーめん」

  • 今までの速いスイングは「らーめん」で打っていた。
  • 「ラー」でスタートすると、どうしても手から上がってしまい、切り返しが忙しくなってしまいます。
  • トップまで行くか行かないかで「メン」と行ってしまうので、トップの間が出来ない。
  • まさに打ち急ぎのリズムです。

自分のリズムのを見つけよう。「おまじない」

  • 自分のリズムにあった「おまじない」を見つけましょう。
    「ちゃーしゅーらーめん」「みそらーめん」「ビザカード」など、色々使えそうな言葉があるはずです。
    スイングのリズムは人によって皆違うので、自分に合う言葉を見つけましょう。

LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る