パターの軌道修正(しびれる1m)

DSC_1303

パターの軌道修正(しびれる1m)

アドレスの向き、グリーンの速さ等、わけの解らない場面が訪れる時があります。
わけがわからなくなると、1mにしびれて外したり、打てなくなります。
基本に戻って、1m~1.5mに自信を持つ練習です。
練習グリーンが混んでいて練習できなかったり、距離感の練習が終了し、短いしびれるパターの練習をする時によく行う練習です。
ボールを1m離してセットし、ボールにぶつける練習です。
実に簡単な練習ですけど、かなりレベルは高いです。
1m~3m位徐々に距離を延ばしていきます。
距離が短いのでボールとボールを結んだラインと自分のアドレスの向きが修正が出来ます。
まっすぐ構えてまっすぐ打つ、カップに入れるより難しい練習です。
何処でも、どんなラインでも練習できるので、是非やってみてください。
午後のスタート前にも良くやります。

関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る