カラス被害に注意!

crow-284491

カラス被害に注意!

最近ゴルフ場でカラスの被害が多くなっています。
頭が良いので、カートに積んであるバックの中を荒らして、お菓子やキャンディの甘いにおいのある物を袋ごと持って行ってしまいます。
小さいポシェットなど、お財布や携帯等の貴重品は、小さいバックに入れないこと。バックごと持って行ってしまうので注意してください。

カラス被害にあわない注意
  1. カラスがくわえて持っていけるような、軽い小さいバックは持って行かないことです。
    出しておかないこと。又、絶対に貴重品は入れないでください。
    携帯電話と免許証が入ったポシェットごと、持っていかれて大騒ぎになったことがあります。
  2. お財布、携帯等の貴重品は、重い、大き目のバックに入れてください。
  3. 朝食用のサンドイッチや菓子パンは絶対に禁止。
    臭いを巻き散らかして、カラスを集めているようなものです。
  4. お菓子、キャンディ、飴などの菓子類は、裸でカートに置かないことです。
    袋のビニールが光ったりして、遠くからでもよく解る為、カラスが集まり、カートごと狙われます。
    カートに来れば、臭いで嗅ぎ付けるので、簡単に見つかってしまいます。
    必ず、バックの中にしまい、チャックを締めておきましょう。
    少しでも開いていると、チャックは開けてしまいます。
  5. バック類は、カートに付いている、蓋(ふた)の出来る小物入れに入れましょう。
    カラス対策で蓋をゴムで抑える工夫がしてあるゴルフ場もあります。
    軽い蓋は、簡単に開けられます。
    カートの後ろ側の小物入れに蓋が無ければ、カートの雨具のビニールシートでも蓋が出来ます。
  6. ゴルフバックの小物入れチャックも閉めて置くこと。
    ゴルフバックの小物入れは、ボールやティーを取り出すために、プレー中はチャックが開いていることが多いです。
    この前、カートに戻ったら、自分のティーやマーカーの入った赤いプーマの小袋がゴルフバッグの上に置いてある。
    「あれ、誰が出したのかな?」と考えたら、カラスの仕業でした。
  7. カラスは光物が好き。
    ボールの被害は、断然カラーボールが大好きです。
    オレンジや黄色の光物に興味を覚えるのか、白いボールが被害が少ないようです。
    カラスがコースに居たら、注意してカートをチェックしましょう。
    特にグリーン上にいる時は、パターに夢中になっているので、注意してください。
    出来るだけ、人の近くにカートを止めてください。
  8. もし、カラスがカートに居たら
    大きな声を出して、追い払いましょう。
    頭が良いので、近づいただけでは逃げません。
    音や声で威嚇しましょう。

LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る