パー72をパー90に書き換える

L12

パー72をパー90に書き換える

先日は雨の中のラウンドでした。
打ち上げ、打ち下ろしの多いコースです。
ラフも元気になって来て、雨でぬれたラフは手に負えません。
ドライバーも飛ばないし、ラフから200y近くフェアーウエイウッドやユーティリティを使って打ってもラフに食われてチョロったり、ラフに負けて左右に曲がってしまいます。
もう泣きたくなるような、しんどいゴルフ。
全然パーが取れないパー無しゴルフになってしまいます。

そんな時は思い切って、パー90のコースにスコアーを直してしまいましょう。
パーが取れない辛いゴルフの全部ボギーの90か、バーディーが連発の楽しい90か。
同じスコア90回でも、マネジメントや戦略によって、選択は大きく変わってきます。

最低目標のスコア管理

  1. スコア90を打ちたくないゴルファーも、90台を目標のゴルファーも、パー72のコースでパーを取るのはどだい無理です。
    思い切ってパー72をパー90に変更して、スコアーカードを書き直してしまいましょう。
    パー3のホールが無くなって、パー4はすべてロングホール。
    パー5はパー6に変わります。
    無理をしなくても、いつもバーディパットが打てます。
  2. 無理してパーオンを狙うからダボになる
    パーを取れない人が、パーオン2パットを狙ってしまうので、3オン2パットが取れなくなります。
    無理をしてグリーンを狙ってバンカーに捕まる。
    (コースからすればシメシメですね)
  3. 飛ばさなくて良いゴルフ
    雨の日や風の強い日は、どうしてもスコアは伸びません。
    しかし上級者になるほどスコアを崩しません。
    何故なのでしょう?。
    スコアの守り方を知っているか、知らないかです。
    飛ばない日に飛ばそうとしても、けがをするだけなのです。
  4. 出来ないことはしない
    ゴルフの初心者ほど、理想と現実の「理想のゴルフと選択」を行います。
    自分は出来ないのにこう出来たら良いな。
    上手く行ったら出来るだろう。
    と数パーセントの可能性に賭けます。
    上級者になるほど、失敗する可能性が何パーセントあるのかを判断します。
  5. 自分の技量や目標によって調整
    平均80台の方は、パー5だけそのままで、目標を4ホール引いて86に設定しても良いでしょう。
    私はパー5は、いつもバーディーを狙って行ってミスをすます。
    パー5のダボ率の高い方は、パー5だけをすべてパー6に変更するとか。
    飛距離の出ない女性ゴルファーは、距離の長いパー4は2打足してパー6にしてしまうとか。
    パーの設定をこれ以上打たない数字に変更しましょう。

LINEで友だち追加してね!


関連記事

【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

【広告】

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る