貴方のグリップは下から?横から?

DSC_1547

貴方のグリップは下から?横から?

グリップを本に例えると、お盆を支えるように下から持ちますか?横から持ちますか?

DSC_1552
グリップする時に、肘の向きを意識してください。
横から持つと、肘の内側は、腕の内側を向きます。
下から持つと、肘の内側は正面を向きます。

  1. 横から持つと、親指にも力が入りますので、腕の上部に力が入ります。
    スイングの時に力の入った、肘が引けたスイングになりがちです。
    脇が開いたスイングになります。
    DSC_1560
    DSC_1559
  2. 下から持つと、指には力が入らないので、押さえつける力は入りません。
    肘が柔らかく内側に折れて、脇のしまったスイングになるのです。
    腕が上がらないので、体の正面にグラブが同調するスイングが簡単に出来るんです。DSC_1554
    DSC_1557
    クラブを持つと、なかなか理解できませんが、このようにやるとひじの使い方がよく解ると思います。
    ゴルフのレッスン書などでは、お盆を使ったり、そば屋の出前持ちで例えたりしています。
    脇を締めろ言われても、ついつい開いてしまう脇の下。
    練習に取り入れてみてください。

関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る