最悪の調子で、最高の【スコア】

昨日は玉村ゴルフ場でした。
狭くて短めのコースですが、樹木が多くてちょっと曲げればボギーやダボの出るコースです。
マネジメントを勉強するのは、最適なコースでしょう。

パターとバンカーショットが際立った一日でした。

ゴルフ場に行く前の練習場では、ショットがイマイチで、右や左にバラけて安定しません。
数日前に、クラブをインに上げすぎているので、OUTサイドに上げてフェード気味の弾道を目指す練習をしているせいです。
ほんの少しの事ですが、インパクトのつかまり感が違ってきます。

今日はどうなることやら・・。と心配しつつのゴルフです。
前日の練習場や朝の練習やパット練習で、調子が良い時ほど本番のスコアが悪いと言われています。
今日はショットの調子が悪いので、かなり慎重にマネジメントをしていきます。
「調子の悪い日は、良いスコア出る」などと、ジンクスを仲間と語りながらのスタートです。

開けてみれば、最悪の調子でしたが最高のゴルフでした。
天候は晴れ。風は微風。の好条件です。
ティーはバックティーを使用。グリーンはティフトングリーン。

最悪の数字
  1. フェアウエイキープ:6回。42%
    ショットの調子が悪いので、14回中ドライバーの使用は8回でした。
    3Wを6回使用しました。
  2. パーオン率:なんと4回しかグリーンに乗りません。22%
    パー5のセカンドショットは、2オンを狙った5Wを1回だけです。
    後の3回は4Uと5Uを使用しました。
    パー5で、ドライバーを2回しか使用しませんでした。
  3. バンカー率:何となんと、6回です。
    フェアーウエイバンカー。ガードバンカー含め。6回ですよ。
  4. その他
    カートが詰まって、後続組がみている中での大ダフリ。恥ずかしい。
    アイアンショットがイマイチで、林の中に打ち込んで木の根っこでした。トリプルボギーでした。
最高の数字
  1. バンカーに6回も捕まってしまいましたが、リカバリーが良かったです。
    6回中で、ボギーが2回。パーが3回。バーディー1回です。
    同伴者から賞賛の声が上がりました。
    短いのも長いのも全て1パット圏内に寄るのです。
    プロになった気分で、自分でも信じられない事でした。
  2. パットが良かった。
    アプローチとバンカーショットが良くてもパットが入らなければ意味がありません。
    そのパットが入るんです。
    今年から、スコッティキャメロンのPIN型からオデッセイ・O-WORKS パターV-LINE FANGに変えました。
    打ち方も、ジョーダンスピース流に変えました。
    その結果が確実に出ているのだと思います。
    その結果が、1パット10回、3パット無しです。
    14・12=26パットです。
  3. パー5で必ずパーを取る。
    今の自分の目標が、パー5で必ずパーを取ることです。
    4個のパー5で、ドライバーを2ホール使用しませんでした。
    結果、バーディー1個、パーが3個でした。
    パー5でパーを取ればスコアが崩れない法則です。
  4. ベストではないけど、悪くないスコア
    OUT:パー5個。木の根っこで+3が1個。ボギー3個で、「42」です。
    IN:バンカーに5回入るも、バーディー2個、パー4個、ボギー3個「37」です。
    合計「79」の好スコアでした。

今迄みたいに普通にドライバーを握ってコースに向かっていたら、「100」オーバーかもしれません。
自分の戒めみたいにブログで書いている「マネジメント」しわじわ結果が出ていると思います。
自分の調子の分析をして、人から何を冷やかされようが、マネジメントに徹する。
とにかく回りが冷やかすのです。だからダフってしまいました。
この日がまた、自信になり新たな一歩になるはずです。
一つ一つの積み重ねですけど、一つ一つのスコアの短縮につながっているのです。
一緒に頑張りましょう!

お昼のランチはあんかけラーメンでした。

麺はちゃんぽん麺のような太麺です。
以前に合ったちゃんぽん麺の醤油バージョンって感じです。
餡が掛かっているので、熱くてなかなか冷めません。寒くなると温まります。
ボリュームは満点です。
GDOでチェック
楽天GORAでチェック

LINEで友だち追加してね!

関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
ページ上部へ戻る