「太平洋クラブ江南コース」で思い知らされました。

昨日は、研修会で太平洋クラブ江南コースに行ってきました。


1年ぶりの訪問です。
名門のコースなので、なかなかプレイする機会がありません。
ドレスコードも厳しいので、ジャケットを着用して行きました。

ところが、ジャケットに気を取られて、ダウンを持って行くのを忘れてしまいました。
気温は前日とは違い、3月といえ気温は3~5度で手がかじかんでしまう寒さです。
幸いなことに、下着にアンダーアーマーのメタルギアを着て、上に長袖のウエアを着ていたので良かったのですが。
バックを探してみたら、予備のアーマーのアウタージャケットが入っていたので助かりました。
ちょっとした小雨や急に寒くなったりした時の為に、バックの中に薄手のジャケットを入れてあります。
撥水効果があるので、少しの雨ならレインウエアは必要ありません。
通常の冬の寒さなら、アンダーアーマーのメタルギアと長袖シャツだけで充分暖かいのですが、今日は特別寒くて、午前中は上着を脱ぐことが出来ませんでした。

コースの洗礼を受けました。

今回は、研修会の中でもゴルフ部出身の2名と飛ばし屋1名の中に入れられての組み合わせです。
朝、早いスタートの事もあって、練習場で打つことが出来ませんでした。
アプローチとバンカーの練習、パター練習を終わらして、OUTコースからのスタートです。
ティーグラウンドは、白(フロント)・青(レギュラー)・黒(バック)・無地(チャンピオン)ティーがあります。
使用ティーは、黒(バック)が許可されてのプレイですが、ティーグラウンドに立つと、狭いの一言です。
フェアーウエイが狭く、左右が林で囲まれています。
OBが無いので、林に入れたらOBのダボではすみません。
525yのパー5なので、他の3人がドライバーを使うところ、私は5Wに決めました。
ウオーミングアップが、出来ていない中でのドライバーはリスクが高すぎます。
4人の内二人が林の中、私が何とかフェアーウエイをキープしたのですが、セカンドショットも狭いです。
とても5Wや3Wを使える広さがありません。
UTで200y近く打てれば最高と思って打ったのですが、チョット左に引っかかって、左の林の中へ・・。
グリーンは傾斜が強くて、アプローチも寄りません。
カップの下からでないと入りません。上と横に付けたら3パット、4パットが待ってます。

結局、1番でトリ。2番でダボ。のスタートになってしまいました。
前回にプレイした時の記憶があまり残ってなく、こんなに難しかったかな・・という感じです。
ここのコースはチャンピオンコースなので、OBを打っても前進4打の前進ティーは有りません。
全て打ち直しです。

やはりプロはすごい!

ここ最近調子が良いし、マネジメントも随分出来るようになり、楽しみにしていたのですが。
こんな難しいコースで、パープレイやアンダーで回ってくるプロは、次元が違うな感心しました。
又、今回一緒にプレイしたゴルフ部OB達は、200yのパー3で、7I?6I?などと相談している始末です。
私も飛ぶ方ですが、ドラーバーで50y~80y置いて行かれます。
私はいつもセカンドショットを4Uで200y近く打つのに対して、120y前後をPWか9Wで打ってます。
最終ホールの池のある432yのパー4は、ティーショットから5Iの2回で、グリーンに乗ったそうです。
何度か挑戦していれば、回り方が判ってくるのでしょうが、帰ってきて前回のプレイした記事を確認したら、やはり同じようなことが書いてありました。
飛ばし屋の3人と回ったことで、冷静なマネジメントが出来なかったのか、反省しています。
一度曲げたら、ダボ・トリのコースで、400yのパー4は、200yを2回で狙うマネジメントが出来なかったことで、まだまだですね!
400yのパー4のティーグランドで、アイアンのターフを取っている人がいるって、想像できますか?
でも、これが出来ないと一流になれないのですね。
江南コースが又、出直してこいと言っているようなので、また来年リベンジします。
GDOでチェック
「じゃらんゴルフ」でチェック

LINEで友だち追加してね!


関連記事



【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

【広告】

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る