自分や自分の携行品にボールが当たっても無罰になります。(2019年から)

自分や自分の携行品にボールが当たっても無罰になります。(2019年から)

2019年の規則変更で、2019年からは、ストロークした球が偶然にプレーヤー自身に当たっても、罰はありません。
又、自分のキャディーや用具に当たってしまっても、罰はありません。

これは、プレーヤー自身やプレーのパートナー、キャディー、自分のクラブやバッグ、共用カートも対象になります。
クラブを誰が置いたかとか、カートをだれが運転していたとか、運転中または停止中など、ケースによって混乱する場合がありました。
又、2008年のルール改正で、1打罰に変更されましたが、それ以前は2打罰でした。

今回2019年からのルール変更で、凄く簡素化されてわかりやすくなる為、大賛成です。


2018年まで適用の現行のルールでは、
プレーヤーの球が自分自身かパートナー、またはそのどちらかのキャディーや携帯品によって偶然に方向を変えられたり、止められた場合、
プレーヤーは1打の罰を受ける。
その球はあるがままの状態でプレーされなければならない。

LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る