再ドロップした球が自分に当たる

drop600380

再ドロップした球が自分に当たる

救済を受けてドロップしたところ、1度目のドロップしたボールは、ホールに近づいたので再ドロップ。
2回目に再ドロップしたボールが転がって自分の足に当たった。
この場合の処置方法は?。
リプレース?再ドロップ?。

無制限に再ドロップ
  1. 規則では、規則20-2
    ドロップした球がコース上に落ちる前や落ちた後で球が止まる前にいかなる人またはいかなるプレーヤーの携帯品に触れた場合、その球は罰なしに再ドロップしなければならない。
    その際の再ドロップについては、回数に制限はない
  2. プレースすると2打罰
    2回目のドロップなので、勘違いしやすいですが、ドロップして落ちた地点にプレースすると、2打罰です。
  3. 1回目のドロップが、自分に当たった場合
    自分や自分の携行品に当たった場合は、ドロップが無効になる為、再ドロップが1回目ドロップになります。
  4. クラブに当たった場合。
    2クラブレングスを測るの為に使用したクラブを、置いたままドロップする人を見かけますが、必ずドロップエリアの外に置きましょう。
    自分のクラブも他人のクラブも条件は一緒で、再ドロップです。

LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る