フェードでの実践ラウンドです。

先週の玉村ゴルフ場でのお話です。
スイングをドローからフェードに切り替え練習中ですが、コースで使用できなければ意味がありません。
出来るだけラウンド回数を増やしながら、コースで試したくてウズウズしています。

今日は第2グリーン使用です。INコースからのスタートでした。
スタートのNo10は、BT425yパー4の難しいホールです。

ムリせずにボギーでスタートで切ればOKのホールです。
チョットでも無理をするとダブルボギーのスタートになってしまいます。
右のグリーンなので、左目と思って放ったショットは、少し引っかかって左の林の中に消えました。

だから・・フェードでないと事故が起きるのです。
引っかかると大きな事故になる。
斜めに出して3打目勝負で、180yを5Uでフェードで見事グリーンオン。
何とかボギーでクリアです。

INコースNo11番を紹介します。

簡単そうで難しいNo11番です。
確実にパーを取りに行けば、難しくはありませんが、少し無理をしたり、ミスショットが出るとダボが来ます。
左ドッグレッグのパー5です。

フェアーウエイセンター230yに杉が立ってます。
杉の左側には、バンカーとコブがあり、コブを超えるのに230yキャリーが必要です。
直角に曲がっているため、正面のフェアーウエイ向こう側までは、250yまでは打てます。

250y以上打つと、奥の林の中に入ります。
230y~250y以内で飛距離をコントロールしないといけません。
杉の手前は、200y以上打てれば、セカンドショットは打てます。
バンカーまで200y以下だと、セカンドショットはレイアップです。

飛ぶ人はドライバーを使いません。
ティーグランドから見える、左の林は全てOBと考えます。
左のバンカーの上の林を超えるには、キャリーで250y以上は必要です。
上手くバンカーの上を超えると、グリーンまで200yを切ってきますので、ご褒美が狙えます。
イーグルもあれば、ダボもある腕を試されるパー5です。

ヒマラヤスギの右を安全に狙って、パーを狙いに行くか。
バンカー超えを狙っていくかは、あなたの技量次第です。
3打目勝負のバーディー狙いで、最低でもパーのマネジメントが必要です。

調子が悪いと、スタート10番で大叩き。次の11番で大叩きで、2ホールでその日のスコアは終了してしまいます。
一緒に回った先輩は、10番で7打。11番で9打のスタートになってしまいました。

私の放ったドライバーショットは、バンカーの上を超えて、コブで見えなくなりましたが、行ってみたら見事成功の少しラフでした。
グリーンまで、190yのポジションです。

グリーン手前に大きなバンカーがガードしています。
右側メイングリーンは、左右のバンカーにガードされていてます。

今日は左側のグリーンですが、グリーンまでの左側は全てOBなので、無理して左に引っかかったらアウトです。
ここで練習の成果のフェードでバンカーを超える距離を安全にグリーンの上から打って行きます。
若干グリーンからこぼれましたが、アプローチで3オン。
バーディー逃しのOKパーでした。

イヤー、フェードが良いです。安心して振っていけます。
フェードといってもスライスではないですよ。
絶対に左に行かない、高い止まるボールってイメージです。

No14番パー3でニアピンバーディー

ピンまで、159yのグリーンやや奥のピン配置です。
グリーン手前に杉が2本邪魔をしているパー3です。
木の上を終える高い球で、風向きによって使用クラブを迷わすホールです。

6Iを使用して、球位置はやや左に置いてはなったショットは、ピンに向かって行き、落ちて止まりました。
カップに30cmでホールインワンかもって、思いました。
見事にニヤピン賞をGETしました。
いや、ホントにフェードが良いです。
「やめてー」と叫ばなくていいです。

No17番での悪夢のOB。

順調にNo16番まで2オーバーで来ていた17番です。
難しいやや左ドックの395yのパー4です。
ティーショットをドローで打てないと、右の林か、左のOBがあるホールです。

3Wで放ったショットは、フェアーウエイ真ん中です。
グリーンまでの左側が浅く全てOBです。
ヤード杭を見て、5Iと6Iを持ってボールの位置に行ったのですが、距離を測定して、普通に打ったら5Iで届く距離です。
ピンまでややアゲンストの169yです。
フェードで打つと、5Uが欲しい。
5Iでフェードで打つと、左手前のバンカーにつかまる。
5Uを取りに戻ろうと思ったら、カートが行ってしまいました。
しょうがないので、5Iで普通に打とうと思って放ったショットが・・・。
ややアゲンストで、捕まったショットがドローが掛かりすぎ左に・・。
行ってみたら、ややOBでした。

そう、これなんです。
ドローは制御できない。ミスや事故が大きくなるのです。

コースの実践で使えば使うほど、自信に結びついてくるフェードボール。
極めれば、面白そうです。

初めて食べたもつ煮定食

もう5月なのに夏日が続きます。
まだ、夏用のメニューがありません。
ラーメンも暑いし飽きたので、初めてもつ煮定食をいただきました。
もつ煮に味噌汁って付くの?。
って感じで大き目な味噌汁が付いてきました。
群馬は有名なもつ煮が沢山あるので、結構味にはうるさいです。
味は、まあ普通でした。
GDOでチェック
楽天GORAでチェック

LINEで友だち追加してね!

関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る