ゴルフは数字を知るのが、大事です!

最近、飛距離が伸びてきて楽しいです。
還暦を迎えたのに、先日のゴルフも若い人に負けていません。
同伴者よりも、30~40y先から打っています。
仲間からも、昔よりも飛んでいるし、弾道も違うと褒められました。

やはりゴルフは、努力と根性と練習時間ではありません。
ゴルフは化学です。理論です。理工系の私はそう信じています。
正しい理論と正しい練習と自分に合った道具のマッチングで、歳なんて関係なく出来るのです。

ゴルフは数字を知るのが、大事です!

今まで、練習器具としてバットやら、スピードウイッシュなどを使って練習していました。
3Wで240~250y飛ばせるのなら、ドライバーで280y以上飛ばしたい。

そんな意味で今気になっているのがこちらです。
最近は、重い物と軽い物を交互に振って、筋力と脳のリミッターを解除して、脳に錯覚させる練習器具が流行ってきます。
色々の器具が発売されていますが、「1speed(ワンスピード)」という物に興味あります。
使い方は簡単です。交互に振るだけで、ヘッドスピードが上がるというものです。

重い物を振るのには、体幹で振らないといけません。
腕では振れないのです。
重い物を振って、体幹で振ることを認識させてから、軽い物を同じスイングで速く振る練習です。

興味深いビデオを紹介します。

ヘッドスピードを簡単に上げる方法【Trackman】

 

NEXGENシリーズに「1speed(ワンスピード)」の練習器具が登場!

エリートグリップ社の ワンスピード (elite 1 SPEED)
何種類かの長さと重さが揃っているので、自分にドライバーに合った物を選んでください。
ドライバーよりは、少し重くなっています。

やはり、信じて続けることです。
無駄な練習(下手固め)をしないことです。

Amazonでチェック
楽天でチェック
ゴルフパートナーでチェック!
GDOでチェック

LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る